ホーム

記事一覧

RSS

東京五輪の総経費、最大1.8兆円 4者協議で試算提示


 2020年東京五輪・パラリンピックの開催経費を見直す国際オリンピック委員会(IOC)、東京都、大会組織委員会、政府の4者協議が21日、都内で開かれ、組織委が大会全体の総経費について、1兆6千億~1兆8千億円とする試算を示した。組織委は自らの予算は5千億円として、残る1兆1千億~1兆3千億円について、東京都や競技会場のある自治体、国に負担を求めた。

 都、国、組織委は来年1月から、負担の分担について議論する方針だが、協議は難航が予想される。

 内訳は輸送や警備などを含む大会関係費が8200億円、競技会場などの関係費が6800億円、人件費の高騰などに備えた予備費が1千億円~3千億円。

 負担の分担では、大会関係費は組織委が半額の4100億円、残る半分を国、都などが負担するとした。会場関係費は組織委が仮設分などの900億円を負担し、残る5900億円は国、都などが負担。予備費はすべて国、都などが受け持つとした。

<以下省略>

※引用元:

東京五輪の総経費、最大1.8兆円 4者協議で試算提示:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASJDP5H5WJDPUTQP014.html


管理人の反応

(#゚Д゚)y-~~イライラ


ネットの反応

  • この費用を保育にまわしたら一瞬で保育問題が解決できるのにね。女性が活躍できて、子供も産めて、若者が増えて、経済に活気が出て、税収が増えて、20年後に有り余る金額で回収できるのに。
  • 爺さん中心にもっと揉めろ揉めろw五輪全く興味無いからそもそもやらなくてよかったのに。要望した競技団体で借りてでも金出せよアホが…。税金は今、別のトコに必要だろ?
  • 森らは、自分たちは一部しか出せないから後は税金から出せ、と。ならば、森らは、いつ国民に、ごたごたの経過と多額の税金を必要とする理由と責任の所在を説明したのか?
  • そんなに税金使うなら もう中止して下さい。 先の経済効果よりも 今生活を圧迫してる税金を下げて。 ほんの少しの人の利権の為になぜ?中止すれば行える福祉を切り捨てる? オリンピック開催も国民投票にして!
  • 五輪誘致活動をしていた政治家から一般市民に至るまで、この惨状を想定していなかったはずがない。オリンピック開催都市は赤字で大変だという報道も沢山あったんだから。




















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: