ホーム

記事一覧

RSS

1日を50円で売る東大生 「最高の留年」で得た出会い


 「1日を50円で売る」「ハロウィーンの渋谷に『童貞』と書かれたTシャツで繰り出す」など、体当たり企画の数々に挑戦している、東京大学2年生でライターの高野りょーすけさん(20)。女子にモテたいがためにゲームを絶って勉強に明け暮れた日々や、入学後の様々な体験から見えてきたものを語ります。

     ◇

 中学時代はゲームで遊びまくっていました。帰宅部だったので、授業が終わったらすぐ家に帰って、どこかのニートの友達とネットでつながって。チャットしながら、ひたすらオンラインゲーム。2ちゃんねるにはゲームが強い人が紹介される「強者さらしスレ」というのがあって、そこに自分のIDを載せることだけが目標でした。

 そんな感じだったので、成績もビリから数えた方が早いぐらい。見かねた兄から「ゲームばかりじゃイカンぞ」と怒られまして、中2の途中ぐらいから徐々に勉強するようになりました。

<以下省略>

※引用元:

1日を50円で売る東大生 「最高の留年」で得た出会い:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASJD95GJKJD9UEHF00J.html


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • この人の記事おもろいし、こんな風に見失う勉強できる人たくさんいるんやろうけど、そっからこうやって行動起こしておもろい文章書けるかどうかが大きく違うんやろうな。
  • この点は同意。奇問難問に手を出してはいけない。"入試には捨てる技術が必要。実際に合否を分けるのは、過去に使い古されてきたコテコテした問題。
  • 記事というより動画について。入試直前に2、3日英語の参考書を読まなかったら、読むスピードが落ち経験がある。あれは悪魔のささやきだったのか.....1日を50円で売る東大生
  • やっぱり東大はすごい。受容力、包容力がある。国家公務員輩出大学なだけある。私なら視界にも聴界にも入れたくない🙎🏻
  • 「最高の留年」かどうかしらんが、文転(理II→法)は枠が少なく点数よくないと駄目だから必要だったんだろう。




















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: