ホーム

記事一覧

RSS

出生数、初の100万人割れへ 少子化止まらず


 2016年生まれの子どもの数が100万人の大台を1899年の統計開始以降で初めて割り込む。98万~99万人程度になる見通しだ。20~30代の人口減少に加え、子育てにかかる経済的な負担から第2子を産む夫婦が減っており、少子化の進行が改めて浮き彫りになった。社会保障制度を維持していくためにも、政府の人口減対策や子育て支援の充実が一段と重要になっている。

 厚生労働省は近く、16年の人口動態調査の推計を…

※引用元:

出生数、初の100万人割れへ 少子化止まらず 厚労省16年推計

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS21H51_R21C16A2MM8000/


管理人の反応

(#゚Д゚)y-~~イライラ


ネットの反応

  • これが、金持って世間を動かしてきた奴らの結果です。政治家の責任も多々あるのにあいつらなんで、サビ残無いの?民間があるんだからやれ 出生数、100万人割れへ=統計開始以来初、16年推計―少子化止まらず・厚労省
  • 出生数、100万人割れへ=統計開始以来初、16年推計―少子化止まらず・厚労省 お金ないのに産んでも子どもが可哀想と思う女子は多そう。日本は安定した身分の一部のお金持ちにいっぱい子ども産んでもらう国。あとは能力要件に移民受け入れか
  • これって、虐待や育児放棄で親に殺された子供は考慮されてるのかね?個人的には絶対国のばらまき制度目的で悪さしてる輩いると思う。 出生数、100万人割れへ=統計開始以来初、16年推計―少子化止まらず・厚労省
  • 医療用麻薬漬けの終末期医療にかかる費用を、少子化対策や結婚への支援、最低時給の引き上げや就労支援に回していただきたい。 出生数、100万人割れへ=統計開始以来初、16年推計―少子化止まらず・厚労省
  • 日本も産児制限で人口ボーナス期を現出させ経済成長に繋げた。今の便利な生活は、生まれなかった子供たちが姿を変えたものだろう。 出生数、100万人割れへ=統計開始以来初、16年推計―少子化止まらず・厚労省




















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: