ホーム

記事一覧

RSS

北千住駅 乗客1晩“缶詰め” 駅職員、気づかずシャッター閉鎖


 東武線、つくばエクスプレス(TX)、JR線の改札口がある北千住駅(東京都足立区)の仲町口側コンコースで先月、未明の終電から早朝の始発までの間、乗客の男性1人が“缶詰め”状態になっていたことが23日、分かった。駅職員が終電後も残っていた男性に気づかず出入り口のシャッターを閉じたことが原因で、男性の健康状態に異常はなかった。TXでは過去に同様のケースが5件あったことも判明。保安上の問題も浮かび上がった。

 TXを運行する「首都圏新都市鉄道」によると、11月17日午前1時15分ごろ、TXの駅職員がコンコース内を確認した上で、唯一の出入り口である仲町口シャッターを閉じた際、東武線改札付近の柱の陰にいた男性を見つけられなかった。同4時15分ごろ、始業準備をしていた別の駅職員が男性を発見した。

<以下省略>

※引用元:

北千住駅コンコースで乗客が1晩“缶詰め”駅職員、気づかずシャッター閉鎖 過去に同様5件

http://www.sankei.com/affairs/news/161224/afr1612240003-n1.html


管理人の反応

ヽ(#`Д´)ノ ムッカー!


ネットの反応

  • 業務フロー腐ってるのか。業務フローの腐りを放置すると従業員の精神が次々と汚染されて元の世界に帰ってこれなくなる。あちらの世界に行ってしまった業者とは関わはない方がいい
  • 駅員さんも大変だよな。酔っ払いは予測不能の行動する場合もあるし。これの場合は残された乗客の自業自得だけど、ヤバい奴を取り残したら基本的に保安上駄目なんだよね。
  • みんな酔っ払いが原因だろ。駅員の業務に、寝るまで飲むようなアホの介抱は含まれないよ。わざわざ鉄道会社を責めるような事じゃない、酒飲みの自己責任、自業自得。
  • 酔っ払いは自己責任でどうでも良いが、テロ目的の連中も見逃すコトになる。駅員はしっかり点検するべきである。
  • 駅職員、気づかずシャッター閉鎖、新御徒町、青井、六町、南流山、つくばの各駅でも 東京の研究所の人口知能・レッドクイーンをシャットダウンしたことで、扉が解放されゾンビが出てくる。




















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: