ホーム

記事一覧

RSS

貯蓄1000万円「富女子」台頭 20~30代、節約極める


 「5年で1000万円をためる」――。そんな目標を掲げてコツコツと節約にはげむ20~30代の女性が増えている。その名も「富女子(ふじょし)」。お金をためて手に入れたいものはブランド品などの高額品ではなくて、将来への安心感。1000万円をためてもまだ不安はぬぐえずアパートの大家になった女性も現れた。富女子の生態に迫った。

■ この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

《初割》実施中!

日経電子版が2月末まで無料!

お申し込みはこちら>>

※引用元:

貯蓄1000万円「富女子」台頭 20~30代、節約極める

http://www.nikkei.com/article/DGXMZO10882260Q6A221C1H11A00/


管理人の反応

(#゚Д゚)y-~~イライラ


ネットの反応

  • 渡辺瑠美さん(30)「はやり廃りがない着回しができる服を何年も着ている」花を金具と合わせて数十円でアクセサリーを作り、シンプルな服のアクセントにしている。
  • 良いと思う。1000万円あったら、永住権取れる国もあるし、不動産買わずともFCオーナーになる事も不可能ではないし、多少のポートフォリオも組む事も出来る。
  • 夢がねえっちゃその通りなんだけど、あるかどうかもわからん夢を見なければいかぬ同調圧力に屈するより現実見据えてて素敵だと思った。同好の士の心強さにもウットリなど。
  • 手取り、家賃、食費のバランスがどうもおかしい気がする。 後、大卒で、この手取りで、ボーナス考えれば、もっと貯蓄できる気もするんだが。院卒?
  • 「それが欲しいものか、必要なものか、徹底的に選別」とか「モノをたくさん持ってもおもしろい人になれそうもない。」とか、耳が痛いわ……。 =>




















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: