ホーム

記事一覧

RSS

世界フィギュア女子代表、この3人ならやれる

 フィギュアスケート選手にとって、クリスマスといえば全日本選手権。2018年平昌冬季五輪出場の枠取りがかかる世界選手権(来年3月29日~4月2日)の代表が決まった。初めてリンクの外から観戦して「この緊張感はいいなあ」と懐かしかった。演技前は緊張して怖い。ドキドキとワクワクが交差して、「僕も選手たちのように生き生きしていたんだろうな」とうらやましかった。けれど、現役に戻る気はないですが……。

※引用元:

世界フィギュア女子代表、この3人ならやれる

http://www.nikkei.com/article/DGXMZO11075430W6A221C1000000/


管理人の反応

ヽ(`Д´)ノ プンプン


ネットの反応

  • 大輔くんのコラム。彼らしい視点でとてもよく見ている。 「中学生におもしろい存在がいる男子」(誰~??) 「シニア男子はスケーティングに迫力がないと勝負にならない。」
  • 全体に大ちゃんの優しさが感じられるし、競技のトップ経験者ならではの視点で、わりと正直な感想ぽくて、うんうんと頷ける、とても良い記事だな。
  • 高橋大輔さんの全日本選手権総括。的確にして、愛情に溢れている。怖いものしらずの伸び盛りのころから、シニア3年目頃から感じる難しさ。どうすれば?!先輩からのアドバイスは貴重。
  • 今回も真央を見たい人は誰よりも多かったと思う。これが、多くの指導者が「これを教えるのが一番、難しい」と口をそろえていう「華」。
  • 日経電子版の高橋大輔のコラム。しっかりした分析と現場の情報、そして選手への愛情を感じるいい文章。男子選手を名前で呼んでるのもかっこいい。まつ




















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: