ホーム

記事一覧

RSS

築地、最後のはずだった歳末再び「みな傷は深いんだよ」


 昨年で最後のはずだった歳末商戦を、築地市場(東京都中央区)が再び迎えている。豊洲市場(江東区)への移転は早くても1年後。30日まで営業する市場の水産仲卸業者らはにぎわいの中にも複雑な思いを抱え、それぞれの師走と向き合っている。

 仲間と会えば「金がねえよ」と笑いあう。「でもその先に話が広がることはない」と生鮮マグロが主体の仲卸を営む吉野悦松さん(79)はいう。「飲みに行っても店の実情は話さないし、聞かない。不用意に触れられないほど、みな傷は深いんだよ」

 築地と間取りが違うため新調せざるを得なかった冷蔵庫2台、「帳箱(ちょうばこ)」と呼ばれる経理場。カバーをかけたままの調度が並ぶ豊洲の新店舗は、電気さえ通れば明日からでも営業できる。

 共に働く49歳の息子の将来を思い買い足した1店舗分の営業権を含め、投じた費用は約3千万円。すべて借金で用意した。移転延期が発表されたのは、その金で請求書の束をやっとさばいた8月末のことだった。

<以下省略>

※引用元:

築地、最後のはずだった歳末再び「みな傷は深いんだよ」:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASJDQ6Q4TJDQUTIL058.html


管理人の反応

ヽ(#`Д´) ムカッ!


ネットの反応

  • これは、小池百合子の責任ではない。あの三代、石原猪瀬舛添の責任。都庁の意思決定の瑕疵。あのまま進んでイイワケがない。石原を早急に公開尋問しよう。百条委は不可欠。
  • クズ!と検索すると旦那に離婚を迫り慰謝料を要求したおしどり夫婦の芸能人妻が上位に来るらしいが、東京五輪を招致し汚染水や盛り土にたかった連中もクズ!
  • この問題、小池知事を責める声が上がりつつあるが、悪いのは知らん顔してた今までの知事じゃないのか?色々な悪を彼女によって世間は知る事が出来たんじゃないのか?
  • 築地市場で働く人のことを考えてもらいたい。小池都知事は、自分の実績の事しか考えていない。総理大臣になる事しか頭にないと思う。小池総理誕生なら、日本も終わりだ。
  • これ見たら悠長なこと言ってないで、一日も早く豊洲に移転した方がいい。風評被害はマスコミや無責任な政党の責任だし、今の安全性要求はあまりにも過剰過ぎると思う。




















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: