ホーム

記事一覧

RSS

上海の「大江戸温泉物語」、現地当局が調査開始

 東京・お台場の温浴施設「大江戸温泉物語」と同名の温浴施設が中国・上海にオープンし、日本側が「一切関係ない」としている問題で、施設がある区の市場管理局が30日までに調査を始めた。上海紙・新聞晨報が伝えた。

 上海施設の運営会社は同局の調査に対し、日本側が「本物ではない」と主張する業務提携契約書や名称使用の関係書類を提出。管理局の担当者は「現在、関係する証拠について真実を調べている。結果が出れば、法に基づいて処理する」としている。(上海=冨名腰隆)

※引用元:

上海の「大江戸温泉物語」、現地当局が調査開始:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASJDZ71ZQJDZUHBI02G.html


管理人の反応

ヽ(`Д´)ノ プンプン


ネットの反応

  • 消費大国だが経済大国になれぬ中国!参考にすること自体は悪くないけどそのままパクったらヤバいよね!中国人には恥ずかしいという感覚が無いようだ。あ~恥ずかし!
  • お、意外にも迅速に対応するんだね。でも逆に「問題なし」のお墨付きを当局が出して大手を振って営業されちゃう可能性もあるけど。
  • 上海の「大江戸温泉物語」TPPでの知的所有権日本からのはく奪で実施か?現地当局が調査開始で日本でも結果を公式報道してもらいたい。それにしても中国人も温泉好きなのでしょうか?
  • 中国メディアでも取り上げられれば有名に名から、名前を変えて営業を続けたりする中国体質かもしれない。
  • 業務提携契約を結んだとしている企業の董事長(社長)がなぜか日本の大江戸温泉物語と同姓同名になっている為、日本で言う有印私文書偽造の観点で調べると思われる笑






















関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: