ホーム

記事一覧

RSS

小池知事、都議選に30人超 自民へ“刺客” 新党準備


 東京都の小池百合子知事が、今夏に実施される都議会議員選挙(定数127)に自身が主宰する政治塾「希望の塾」などからの30人超の候補者擁立に向けて本格検討に入ったことが31日、関係者への取材で分かった。都知事選で自民党の方針に反して小池氏を支援し、都連から除名された豊島区議が立ち上げた政治団体「都民ファーストの会」を基盤として、小池氏を代表とする新たな地域政党の設立準備も進める。今後、候補者の絞り込みを加速させ、都知事選で掲げた「女性活躍推進」の公約に沿って、複数の女性候補擁立も目指す。

 希望の塾では、選挙運動の方法などを指導する「都議選対策講座」で今月7日に筆記試験を実施し、候補者をまず200人程度に絞り込む。その後、選挙プランナーらが選挙のノウハウを指導。政策提言を行う「政策立案部会」も立ち上げ、最終的には都議選で30人超の候補者擁立を目指す方針だ。

<以下省略>

※引用元:

【東京都議選】小池百合子知事が30人超擁立へ 「希望の塾」から選定 地域政党も設立へ

https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0101/san_170101_6627464829.html


管理人の反応

ヽ(#`Д´) ムカッ!


ネットの反応

  • うーむ。記事にあるように民進系会派と組むなら悪手だと思う。大阪のように、民進党を駆逐してそこを自分の仲間で奪わないと改革なんて無理だろうに。
  • :ドンドン改革をやって貰いたいものだ!都民を無視し私腹を肥やす事しか考えない、頭の黒いネズミを沢山退治して頂きたい!都議に留まらず国会議員も同様だ!
  • “刺客”は庶民を襲う!小池知事の師匠である小泉純一郎氏は、自民党をぶっ壊すと刺客を送り、格差と貧困社会をつくり、安倍政権を誕生させた。
  • 存在感のない維新は無いものとして、鍵となる民進党は生き残りにかけて連携を持ちかけるが小池氏側が仮に連携するなら官公労とは敵対しないという事だろう。
  • やっぱり良くわからない新党のように思える。 民進党などと協力って、自身は自民党離党はまだ? 本気の改革マインドを持つ維新とは連携せず。








































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: