ホーム

記事一覧

RSS

スズメバチ駆除で自宅焼失… 業者に約4700万円を支払い命令 作業員2人とは和解 大阪地裁


 スズメバチ駆除を依頼した業者の過失により、自宅が炎上・焼失したとして、京都府の夫婦らが大阪市の駆除業者「ハチオブミッション8」の当時の作業員2人と運営会社に損害賠償を求めた訴訟で、大阪地裁(森田浩美裁判長)が同社に約4700万円の支払いを命じる判決を言い渡していたことが5日、分かった。作業員2人とは判決前に和解が成立した。

 昨年12月の判決によると、業者側は大阪地裁で開かれたすべての口頭弁論に出頭せず、森田裁判長は「事実を争ったものと認められない」として原告側の請求を認めた。

 作業員2人との和解では、それぞれが和解金1千万円の支払い義務があることを認め、平成33年秋までに1人当たり150万円を支払えば、残りの債務を免除するとされた。

 訴状によると、夫婦らは平成26年10月、自宅にできたスズメバチの巣の駆除をハチオブミッション8に依頼した。派遣された作業員2人は屋内に薬剤のスプレーを散布し、ガスが充満しているところに発煙装置を投入するなどしたため火災が発生、自宅が焼失した。

<以下省略>

※引用元:

スズメバチ駆除で自宅焼失… 業者に約4700万円を支払い命令 作業員2人とは和解 大阪地裁

http://www.sankei.com/west/news/170105/wst1701050072-n1.html


管理人の反応

ヽ(#`Д´)ノ ムッカー!


ネットの反応

  • テレビに出てるプロは殺虫スプレーと発煙筒の両刀使いはあまり見ないね。ほぼ素人同然だったのかな。
  • これは民事訴訟だけど、刑法的にも業務上失火等罪適応できるんじゃね?
  • 経過協議でなにがあったかわからないが、敗訴で自己破産されるよりも少しでも戻れば、ということだろうか。
  • 大阪地裁(産経新聞)関係ない話だけど、キンチョールは小型の火炎放射器として優秀。
  • 我が家焼かれたら到底これでは承服しかねるな。古書の再購入までやって貰わんと。













































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: