ホーム

記事一覧

RSS

高校に新聞4紙配置を、文科省など支援 主権者教育に活用

 文部科学省と総務省は全国の公立高校の図書館に新聞を4紙置けるよう、2017年度から自治体への新たな財政支援を始める。選挙権年齢の18歳への引き下げで、高校での主権者教育の重要性が高まる中、生徒が複数の新聞を活用して社会問題などを多面的に考える機会を増やす。

 両省は12年度から小中学校に新聞を1紙ずつ置くため、毎年15億円の地方財政措置を充ててきたが、高校は対象外だった。17年度から始める新たな「5カ年計画」ではこれを年30億円に倍増し、高校への4紙のほか、中学校分もこれまでの各校1紙から2紙に増やす。

 文科省の調査によると、16年3月時点の公立学校図書館への新聞配備率は、小学校が41.1%(平均1.3紙)、中学校が37.7%(同1.7紙)、高校が91.0%(同2.8紙)。高校分は各教育委員会や学校が自主的に購読しているとみられる。

<以下省略>

※引用元:

高校に新聞4紙配置を、文科省など支援 主権者教育に活用

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG28H6Y_U7A100C1CR0000/


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • これは、どう考えれば良いのだろう。 4紙選択は学校裁量か? 10年前ならまだしも、政府批判できない新聞をいくら配置しても意味なし。 特定の私企業を助けることにならないか?
  • The無駄使い。 これ以上パヨク報道の洗脳してどうする。教師は報道の間違いを正せるならいいが出来る訳がない。税金使ってバカ育ててどうする。
  • むかし、どこぞのジャーナリストが「新聞を公的に支援しろ。年500億で足りる」と抜かした話を思い出した。規模は小さいが、今回の話もこれと似たようなもの。
  • 【4紙の内3紙は、産経~読売~日経と最悪のパターンになる。と判断したのは、自分だけか?何か嫌な予感がしてならない。ネトウヨ・ネオリベ信奉者養成所になるかも?
  • 新聞各社に訊きたい。クソミソに批判してる安倍政権にタダ飯恵んで貰う気分はいかがですか?




















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: