ホーム

記事一覧

RSS

市職員「モンスター税金滞納者」放置で1900万円回収不能、どうすべきだった?

市税など約1000万円を滞納していた50代男性に対する徴収を怠ったとして、三重県四日市市は担当職員12人を処分した。時効を迎えた金額は、延滞金も含め、およそ1900万円になるという。処分は戒告と訓告で、2016年12月9日付。

市によると、滞納が始まったのは2000年度から。支払いを促したところ、男性が市役所を訪れ、大声でクレームをつけるなどしたため、放置するようになったという。男性は、数年前から健康保険料も納めていなかった。

市は今後、退職者も含めた職員計8人に約250万円の損害賠償を請求する方針だという。市役所の職員たちは回収のため、どんな手段を取るべきだったのだろうか。池田誠弁護士に聞いた。

ーー税金の滞納は犯罪になる?

税金の滞納は、それ自体が犯罪になるわけではありません。ただ、税金の支払いを滞納すると、当然のことながら、延滞税が発生します。

<以下省略>

※引用元:

市職員「モンスター税金滞納者」放置で1900万円回収不能、どうすべきだった?

https://www.bengo4.com/gyosei/n_5562/


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッカー


ネットの反応

  • 徴収権失効まで脅かしゴネる算段堅くヤクザな風貌でキメられれば対応が間に合うはずもなく熱意をもって当たっても衝突するだけな現実感。
  • 公務員的にはヤクザより共産党市議が後ろ盾になってる「市民」の方が厄介だよ。三重市町村は共産の影響力が非常に大きい。
  • 日本どこでもこうだよな。一番原因の奴がそこにいるのに、そいつに道連れされただけの連中に「応じ方がダメ」って罰つり上げるんだぜ。
  • 宝塚で火炎瓶投げて市役所燃やした事件もあるから、現場職員の一方的な責任になるのはちと酷じゃね?どうせ上が見て見ぬふりしてたろうし
  • クレーマー(云千万単位の滞納の時点でそれ以上の異常者だけど)に対応する余力がないほど切り詰めた時点で、市全体ないしは公務員全体のシステムの問題では?




















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: