ホーム

記事一覧

RSS

おときた都議「初詣ベビーカー論争」で謝罪 住職「ブログはどういう意図だったのか」


   東京都議会のおときた(音喜多)駿議員が、「ベビーカーご利用自粛のお願い」の看板を出した乗蓮寺(東京都板橋区)に対し、謝罪の意を伝えたとブログで報告した。

   おときた氏は看板について当初、「『初詣ベビーカー論争』に感じる、相変わらず少子化一直線な社会の不寛容さについて」と題してブログで論じたが、後に寺院を取り巻く看板設置の複雑な背景が明らかになると、おときた氏は多数の批判を受けたという。J-CASTニュースが2017年1月7日、乗蓮寺の住職に再取材すると、おときた氏とはまだ直接話せていないとして、「都議であるご自身の発言の影響力がいかに大きいかを認識していただきたい」と話した。

※引用元:

おときた都議「初詣ベビーカー論争」で謝罪 住職「ブログはどういう意図だったのか」

http://www.j-cast.com/2017/01/07287584.html?p%3Dall


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッ!


ネットの反応

  • テレビで顔が売れると「直ぐに有頂天になる」そして成績不振に陥り転落するスポーツ選手と同じ。政治家の資質が問われる問題だ。
  • <ここ1年でテレビ出演回数が増え名前の認知度は相当高い。 タレント発言ではない、議員の立場としての発言と肝に銘じよ。
  • 他の問題でもそうだけど、、『一部のマナー違反者』によって結果『全体として禁止・自粛』になるという傾向が多いのは悲しい。
  • 彼も他の批判者もこの寺が被った批判がなくなるまで名誉回復をすべきか? このテレビ局はまた事実確認をせず電波の垂れ流しの重罪。
  • 少なからず自分の声が遠くまで届くという事を理解してると思うね、おときた氏。その上で、自分を売り出す場を探しているというかさ。 利用される人が可哀想。




















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: