ホーム

記事一覧

RSS

中国軍機が対馬海峡通過、空自機がスクランブル


 防衛省統合幕僚監部は9日、中国空軍機が対馬海峡の上空を往復したと発表した。航空自衛隊の戦闘機が緊急発進(スクランブル)したが、領空侵犯はなかった。中国軍は日本周辺の海空域で活動を活発化させており、防衛省は中国軍の意図について分析を進めている。

 統幕によると、対馬海峡上空を通過したのはH6爆撃機6機と、Y8早期警戒機、Y9情報収集機の各1機の計8機。長崎県の対馬の南側を通り、東シナ海と日本海を往復した。

 中国空軍機は昨年1月31日に初めて対馬海峡を通過。昨年12月25日には中国初の空母「遼寧」が沖縄県の宮古海峡を太平洋に向けて通過するなど日本周辺での動きが目立っている。

※引用元:

中国軍機が対馬海峡通過、空自機がスクランブル

http://www.sankei.com/politics/news/170109/plt1701090023-n1.html


管理人の反応

ヽ(#`Д´)ノ ムッカー!


ネットの反応

  • H-6爆撃機は見た感じ古いが、核爆弾や対艦巡航弾の運用が可能なので、空自の皆様の心労は計り知れない。現場に判断を任せずとも良いように憲法改正を。
  • このままでは、いずれ支那に侵略戦争を仕掛けられる。早急に憲法改正を進め、自衛隊の活動を制約しないよう国民は団結すべきだ。そして反日工作活動を行う在日外国人はすべて追放せよ。
  • 海軍に負けじと動く空軍に、このような挑戦的行動を許す習近平中国共産党は一触即発のリスクを覚悟しているのでしょうか? 大惨事大戦は各国民が被害を受けるのに…>_<…
  • 今や日本は米側の重要な軍事拠点といえるので、偵察と威圧の両方の意味合いのような気がする。。トランプ政権にシフトしてから どう変化するのか 要注目だ。
  • 2017.1.10 【くたばれ『シナ大陸』!! \(^o^)/】 『ならず者国』に明日はない!! 紀元前の時代から全く進化しない、品性劣悪な『シナ猿人』の絶滅を、切に願う!!




















































関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: