ホーム

記事一覧

RSS

追突され、新車がまさかの「廃車」...加害者が「無保険」だった場合、どうすれば?


この保険に加入していると、自分が被害者になった交通事故について、賠償金の請求を依頼する際の弁護士費用を一定額まで保険でカバーしてもらえます。したがって、費用を気にして弁護士への依頼をためらう必要がなくなるわけです。経済的なデメリットに悩まされることなく弁護士に依頼することができるのは大きな魅力だと思います。

相手方が無保険車の事故は、どうしても処理に難しさが伴います。保険でリスクに備えておいて、いざというときは交通事故に詳しい弁護士に依頼されるのがよいでしょう。

(弁護士ドットコムニュース)

【取材協力弁護士】

妹尾 悟(せのお・さとる)弁護士

政令指定都市勤務を経て、平成21年に弁護士登録。特殊案件を含む損害賠償事案を注力分野として,交通事故や建築瑕疵などを含む損害賠償請求事件を幅広く手がけている。

<以下省略>

※引用元:

追突され、新車がまさかの「廃車」...加害者が「無保険」だった場合、どうすれば?

http://www.oricon.co.jp/article/88256/


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッカー


ネットの反応

  • やっぱ法学って、くその役にもたたない学問だな。 こうゆう判例が多い案件は、即決裁判で弁済割合を決め、財産を強制差し押さえ
  • このケースでは被害者側の過失0になるので保険会社も対応してくれません。弁護士頼むか自分で修理費回収するしかない最悪のケース>追突され、新車がまさかの「廃車」...加害者が「無保険」だった場合、どうすれば?
  • まぁ自賠責なしで公道走行してるならこれもう整備工場にも責任があるぞ。
  • Yahoo!ニュースはぁ?きっちり金とりなさい!どんな手段でもだ!責任感ない奴は骨の髄まで判らせるべき!
  • 伯父が年末に新車やられて泣き寝入りしたからタイムリーな話題。弁償された車がカーナビすらない中古車だったと聞いて唖然としたw




















































関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: