ホーム

記事一覧

RSS

無断欠勤、連絡取れない元市職員に退職金1千万円 大阪

 2015年1月に無断欠勤したまま連絡がとれなくなり、大阪市が分限免職処分にした元職員の男性(56)に対し、退職金約1千万円を支給していたことが分かった。男性は公務員の副業禁止規定に違反してクラブ経営に関わっていた疑いがあり、市は退職金の支払いを留保していた。だが、クラブのホステスらが市に支払いを求め、大阪地裁が市に差し押さえ命令を出したことから支払いに応じた。

 市人事室管理課などによると、男性とは現在も連絡が取れない状態という。市の職員基本条例によると、正当な理由なく21日以上無断欠勤した職員は懲戒免職の対象となり、退職金も支給されない。ただ、無断欠勤の理由が確認できないため懲戒処分には出来ず、退職金の受け取りが可能な分限免職処分にし、退職金の支払いは留保していた。

<以下省略>

※引用元:

無断欠勤、連絡取れない元市職員に退職金1千万円 大阪:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASK1D3HZDK1DPTIL008.html


管理人の反応

ヽ(#`Д´)ノ ムッカー!


ネットの反応

  • 裁判所を道具にするこの手口。詐欺や恐喝経験のある、頭のよい経済ヤクザが指南役か。その職員は市に籍はあっても、もともと勤務実態なんか無いのでは?
  • 橋下市政下でタガが緩んでるんだな。以前からだとか維新信者は抜かすかも知れんが、仮にそうであっても橋下で全く改善されなかったどころか悪化したことには変わりない。
  • 役所って融通きかないよな。でも法律通りにやるのが役所の仕事だからなあ。そしてこの記事は説明不足で誤解を招く。
  • これは酷いな…身内にあまあま対応。実際にはもっとどろどろで対応職員に脅威があったりしたのでは。
  • 大阪、ズレてるわ。いや、民間の感覚とズレてるのか。税金を市民の前で目の前で燃やされてるのと同じ。
















































関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: