ホーム

記事一覧

RSS

昨年のビール類出荷は12年連続で過去最低、全カテゴリーで減少


[東京 16日 ロイター] - ビール大手5社が16日に発表した2016年のビール系飲料(ビール・発泡酒・新ジャンル)の課税出荷数量は前年比2.4%減となった。少子高齢化に加え、消費者の嗜好(しこう)が多様化しており、缶チューハイやワインなど他のアルコールに需要が移っている。

※引用元:

昨年のビール類出荷は12年連続で過去最低、全カテゴリーで減少

http://jp.reuters.com/article/2016beerdomesticsales-idJPKBN15003R


管理人の反応

(#゚Д゚)y-~~イライラ


ネットの反応

  • 最初にビールを吞んだ時は、凄く苦さを感じたが、慣れるとその苦さが旨みに変わった。国内メーカーではやはりキリンラガーか一番搾りで発泡酒系ではクリアアサヒかな?(^○^)
  • まともに分析せよ。庶民特に若者が貧しいため高値のビールなど飲めない。日露戦争以来の酒税 大幅軽減せよアベ政府。
  • 近年の若者はビールを飲まない人多いし当然でしょうね。お酒の種類も豊富にあるんだから好きな物を飲めばいいじゃない。 企業も時代にあわせないとね。
  • 居酒屋にとっての原価はビールは困る、チューハイ嬉しいくらい違うのに。外で日本酒は注文しません。銘柄が分からない安物は悪酔いします。
  • そもそもアルコールを飲まない人が増えた気がするが、会社等の飲み会が激減してるからが大きいよな。飲み会が会費制じゃね。会社は金を使おうよ




















































関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: