ホーム

記事一覧

RSS

東芝融資継続に一部銀行難色 経営再建への疑念 “一枚岩”になれず


 米国の原発事業で巨額損失を計上する見通しになった東芝に対し、一部の取引銀行が融資を引き揚げる可能性が出てきたことが18日、分かった。主力行は2月末まで融資を継続する意向だが、東芝の経営再建についての疑念は銀行団で根強い。各行は23日が回答期限の融資継続の要請を慎重に検討しているが、不信感を抱く銀行団の“東芝離れ”が広がれば、深刻な危機に陥ることになる。

 東芝は、巨額損失の可能性が明らかになって以降、格付け会社による格下げが相次いだため、融資の前提となる「財務制限条項」に抵触する事態に発展。10日に銀行団と再建協議を本格的に開始した。

 三井住友、みずほ、三井住友信託の主力3行は、半導体事業が好調で、構造改革も進んでいることから要請に応じる考えを示した。

<以下省略>

※引用元:

東芝融資継続に一部銀行難色 経営再建への疑念 “一枚岩”になれず

http://www.sankeibiz.jp/business/news/170119/bsc1701190500001-n1.htm


管理人の反応

ヽ(`Д´)ノ プンプン


ネットの反応

  • 緑と青は続けるんだ。地銀が逃げたがるのは良く分かる。いくらスプレッド抜けるといっても、これ以上リスク取れないと。新たなシ団組むのかな。
  • 前例踏襲は官僚機構だけで沢山。民間銀行が各行の判断で、融資するかどうかを決めればよい。 どうして一枚岩とかいう表現を使うのか?マスコミが護送船団方式に拘り過ぎてる
  • SankeiBiz(サンケイビズ) 粉飾決算、乱脈経営、何が強みかわからない。ボードを入れ替えて整理整頓が必至の課題だな。
  • そもそも粉飾決算する企業など、資本主義経済で許されない罪。融資を禁止する法があってよいくらいだ。
  • リストラの前に役員削減しないとダメなんじゃない?まず、今回の発端となった問題の経営責任とってもらわないと。報酬返納



































関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: