ホーム

記事一覧

RSS

ヤマトHDに迫る「異常事態」 「取扱量が過去最高」でも喜べない


   ヤマトホールディングス(HD)は2017年1月10日、16年の宅配便の取扱量が、前年比8.9%増の18億4121万個と、過去最高を更新したと発表した。「アマゾン」をはじめとする通信販売による商品配送需要が高まっていることが大きい。ただ、年末には佐川急便の配達に遅れが出るなど、業界全体として人手不足への対応が追いついていない面も否定できない。人件費増などから業績もうなぎ上りとはいかないようだ。

   運送業界で昨年末、大きな話題となったのが、佐川急便の男性従業員が配達中の荷物を投げたり蹴ったりしている動画がインターネット上に投稿されたこと。人手不足で仕事がきついことにイライラする運送業界の象徴とされた。関係者によると、投稿者は不明で、時期は12月上旬、場所は東京都内。とあるマンション前の階段付近で、佐川急便の青い制服を着た男が荷物の載った台車を放り投げたり、荷物の入った段ボールを蹴ったりする様子が映る。従業員は配達先が不在で荷物を持ち帰る途中だったという。佐川は事実関係を認めて「ご迷惑をおかけして申し訳ありません。モラル教育を徹底し、再発防止に努めます」と陳謝した。

※引用元:

ヤマトHDに迫る「異常事態」 「取扱量が過去最高」でも喜べない

http://www.j-cast.com/2017/01/19288258.html?p%3Dall


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッ!


ネットの反応

  • 便利過ぎると泣くのは運転手さん。午後の時間指定など2時間おきではなく3時間おきで十分。荷主要請の送料無料等止めないと人手集まらないと思うが。
  • 目下の原因はやはり再配達の多さで、受取率をあげる取り組み(システムによって相互の意思疎通を図る、再配達有料化など)が急務のようです。
  • 「取扱量が過去最高」でも喜べない(J-CASTニュース)ヤマトに友達居るから繁盛期バイトしてたけどドライバー本当キツそう。防犯的な意味であえて最初は居留守して再配達させる人も居るみたいで酷い話だ。
  • ヤマトは会員になっといたら受取時間をこっちの任意に出来るから有り難い。 時間帯指定出来ない業者に当たると困る。
  • クロネコメンバーズに登録すれば、Amazonで時間指定出来なくても、届く前日に連絡が来て変更できるよ! もちろんAmazon以外の荷物も! LINEとも同期可で便利!




















































関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: