ホーム

記事一覧

RSS

アパホテル「サイトにサイバー攻撃」 中国外務省「歴史歪曲する勢力」と批判


アパホテルが「南京大虐殺」を「中国側のでっちあげ」などとする書籍を客室に置いていた問題は、何者かによるサイバー攻撃に発展した模様だ。書籍をめぐる批判が高まったのとほぼ同じタイミングでアパホテルのウェブサイトもつながりにくい状態が続いており、ホテルを運営するアパグループでは、サイバー攻撃が原因だとみている。

ほぼ同じタイミングで、中国外務省の報道官も「歴史を歪曲しようとする勢力がいることが明らかになった」と今回の騒動にコメントし、日本側に対して「国民に正しい歴史的視点を教育」するように要求した。今回の騒動を口実に中国側が改めて歴史問題を蒸し返した形だ。

※引用元:

アパホテル「サイトにサイバー攻撃」 中国外務省「歴史歪曲する勢力」と批判

https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0119/jc_170119_0957237337.html


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッカー


ネットの反応

  • 人民解放軍61398部隊(サイバー軍)の犯行と見て間違いない。 最近出来たばかりの独裁地域のやることはえげつない。 支那人は人類の敵である。
  • 組織的な攻撃ができる国家しか不可能だから勿論中国政府の仕業。これにへこたれず初志を貫徹するアパ、見事な覚悟と称賛する。
  • 言葉狩りや言論封殺しようとする勢力に共通する志向は『自称神聖不可侵=嘘つき』。百回の嘘で洗脳して、真実にすり替えようとする。
  • 特亜に関心がない人も『価値観を共有できない』『言論の自由が存在しない』相手と思うだろう。
  • 中国人の器の小ささは計り知れない。アパホテルを批判する中韓の手先の日本のマスコミはどうしようもないクズ揃い。




















































関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: