ホーム

記事一覧

RSS

<トランプ大統領>見えぬ米経済成長…雇用回復、戦略描けず


 【ワシントン清水憲司】トランプ新政権は20日、大型減税やインフラ投資、規制緩和の実施で景気のアクセルを踏み、経済成長率を現状の約2倍の4%に引き上げる目標を示した。ただ、具体的な計画を作るのはこれからだ。実現の可能性も読み切れず、雇用や賃金を回復させ持続的な経済成長を実現するシナリオは示せていない。

 「道路を、高速道路を、橋を、空港を、トンネルを、鉄道を、全米に建設していく」。トランプ新米大統領は就任演説で、インフラ投資の拡大に意欲を示した。想定される投資規模は1兆ドル(約115兆円)。環境保護の観点から厳しく制限されていた国有地でのシェールガス・石油の採掘を認め、財政収入を増やし財源に充てる方針も発表した。

 トランプ氏の経済政策は、大規模投資や減税で景気を刺激するとともに、保護主義的な通商政策で製造業などの雇用を増やし、中間所得層の購買力を高めて消費を下支えするのが基本路線だ。

<以下省略>

※引用元:

トランプ大統領:見えぬ米経済成長…雇用回復、戦略描けず - 毎日新聞

http://mainichi.jp/articles/20170122/k00/00m/020/022000c


管理人の反応

ヽ(#`Д´)ノ ムッカー!


ネットの反応

  • Pre.Trump が勝手にやったら!鎖国して。個別FTA等々不要。米国抜きでTPP・EUとの話し合い実現にむけ継続。軍事費云々言うなら自立自国で賄うよ!原資は米国巨額支援金!
  • アメリカは議会が割と権限持っていますし、大統領といっても好き勝手できるわけじゃないです。私は任期途中で嫌気が差して大統領職放り出すんじゃないかと予想しています。
  • お金になるものはどんなものでもお金に換えてしまいたい。そんな思想のトランプ。人間的な感性に乏しく正にお金だけが命。果たしてその思想が全米国人に受け入れられるのか?
  • メディアは何故こうまでトランプの意志を否定するのか?「権力をワシントンから国民の皆に返す」と宣言する人間が大統領になった意義が大きい筈だ。
  • 掛け声は威勢がいいが、実態が伴わないとどっかの国の嘘つき総理と一緒になるぞ。狼老人にならなきゃいいが、、、。/




















































関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: