ホーム

記事一覧

RSS

安倍首相、「反日」行動に狂奔の韓国に最後通告 大使帰任を見送り、施政方針で“教育的指導”へ


 安倍晋三首相が、慰安婦問題で「反日」行動に狂奔する韓国に“教育的指導”を行った。20日の施政方針演説で「未来志向」の関係を求めながら、「基本的な価値を共有する国」という表現を除外したのだ。国際社会から孤立しかねない隣国への説諭に近く、一時帰国させた駐韓大使らの帰任も見送った。こうしたなか、韓国ではついに国会に慰安婦像を建てる計画まで浮上した。「日韓合意」の完全破棄を証明するような蛮行というしかない。かの国は理性を失ったのか。

 「韓国は、戦略的利益を共有する最も重要な隣国です。これまでの両国間の国際約束、相互の信頼の積み重ねの上に、未来志向で、新しい時代の協力関係を深化させてまいります」

 通常国会は20日召集された。安倍首相は同日午後の施政方針演説で、韓国についてこう語った。

<以下省略>

※引用元:

安倍首相、「反日」行動に狂奔の韓国に最後通告 大使帰任を見送り、施政方針で“教育的指導”

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20170122/plt1701221000002-n1.htm


管理人の反応

(#゚Д゚)y-~~イライラ


ネットの反応

  • 朝鮮人の息子、安倍晋三は日韓合意で日本軍は強姦魔と世界発信しておきながら、幼少から従軍慰安婦を教育された朝鮮人の口を塞げるとでも思ったのか、この馬鹿は…。 日本は悪を確定させる為の確信犯だろ。
  • マジで、縁切り考えたほしい。まあ日本の政治家に親韓派や反日人が沢山いるためになかなか縁切り可決しなそうだが。
  • 大使帰任を見送り、施政方針で“教育的指導”へ(夕刊フジ) 以前から言ってるが日韓断交こそが唯一無二の解決策であり、日韓の正しい未来の姿です。日本はもう2度と韓国を助ける必要はないです。
  • すでに崩壊が始まって交渉する相手もいない国に時間をかける暇はわが国には無い。切り捨てるも生きる道・・・さよならすべきだ。
  • このような外交が一番危険だとわかってやっているのでしょうか?だとしたら挑発が過ぎます。これでは諸外国から見ればどちらも同レベルですよ。




















































関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: