ホーム

記事一覧

RSS

東芝「倒産」はついに秒読み段階か ~取締役会議長が明かした内情 (週刊現代)


「あの東芝が……」。世間に驚きをもって受け止められた粉飾事件で東芝の名声は一度地に落ちた。そして、信頼回復もままならないうちに会社を揺るがす巨額損失の発覚。ついに追い詰められた――。

「巨額損失の一報を聞いた時には、結局この会社はなにも変わっていないのか、と啞然としました」

東芝の研究開発部門で働く現役幹部は言う。

「粉飾事件の時もそうでしたが、今回も私たちは日本経済新聞の報道で初めて事実を知った。その後も、特に社員向けに詳しい説明があるわけでもありません。

直前には'16年度決算を上方修正して大幅黒字確保と発表したばかりなので、『なんなんだ、これは』『黒字回復じゃなかったのかよ』と社内は騒然としています。

年末と新年に綱川智社長から社員に一斉送信で『みなさん、気にせずに頑張りましょう』という趣旨のメールが来ていましたが、気にならないわけがない。われわれはあの粉飾事件以降、1万人規模でリストラされ、肩たたきにあってきたんです。

<以下省略>

※引用元:

東芝「倒産」はついに秒読み段階か ~取締役会議長が明かした内情 (週刊現代) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50757


管理人の反応

ヽ(`Д´)ノ プンプン


ネットの反応

  • 「大企業の正社員でさえ安定した職業とは言えないのが今の時代なのです」といってカモさんたちを泥舟に引きずり込んでる人々のセールスがますます捗りそう。
  • 家電とか工業時代の日本の栄光の時期はとっくに去ったことを知る意味で、華々しく散ってほしい。他人ごと。
  • JALみたいに国が支援して無理矢理生かすでしょう。まず社長含め役員をほとんど変えるとしても、トップを誰に任せるかだな。
  • 経営陣さえ把握できていない。「東芝内でも原発部門は『聖域』と言われ、社内の専門家以外にはまったく理解不能」。OMG。
  • 技術職には、全く落ち度はなく、単に経営陣がダメなだけ。リストラするなら、経営陣からどうぞ!




















































関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: