ホーム

記事一覧

RSS

北海道のJR全線、3年後には運行不可能 「JR北海道試算」報道の衝撃


   厳しい経営状況に陥っている北海道旅客鉄道(JR北海道)が、2020年度までに資金不足に陥り、道内で列車の運行ができなくなると試算しているとの報道に、地元に衝撃が走っている。

   北海道交通企画課は2017年1月25日、J‐CASTニュースの取材に、「JR北海道が資金繰りに苦しんでいることは共通の認識です。ただ、鉄路の維持をやめるわけではないことも聞いています」と話している。

※引用元:

北海道のJR全線、3年後には運行不可能 「JR北海道試算」報道の衝撃

http://www.j-cast.com/2017/01/25288971.html?p%3Dall


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッカー


ネットの反応

  • 国鉄分割民営化の時に誰もが予想したこと。 三島会社の中でも、北海道は車両や設備に雪対策の装備が欠かせず、四国と九州に比べコスト高になってしまう。雪国の宿命。
  • 北海道は大陸、アメリカと同じで貨物が大口顧客なのを忘れてはならない。それこそ1種事業者をJR貨物・JR北を3種事業者にするか上下分離で道営化しなきゃ無理でしょ?
  • 日本全国の地方自治体の問題だからなー。数十年後は鉄道どころか自治体の存続すら危ぶまれているところも多いし。資源も土地も外国に買い叩かれる未来しか見えない。
  • よくJR九州とJR北海道を比べたがる人いるが、九州七県と北海道単体では、条件が違いすぎる。気候も違う。比べる事事態が間違い。
  • 道外からみれば「JR北海道が悪い」のかもしれないけど、北海道のえげつない広さと環境の厳しさを考えれば、とてもJRだけを責められない。そもそも無理ゲーなんだから。/




















































関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: