ホーム

記事一覧

RSS

突然の保育園閉園に保護者ら困惑…津市が受け入れ施設の調整など対応急ぐ


 津市新町のさつき保育園が3月末で突然閉園することが発表され、保護者らの間に困惑が広がっている。津市は、4月以降も保育が必要な園児らに対する受け入れ施設の調整などの作業を急いでいる。

 市子育て推進課によると、さつき保育園を運営する社会福祉法人ライト(愛知県岡崎市)から今月16日に、経営の悪化などにより3月31日で同園を閉園すると申し出があった。保護者らには今月18日に同法人が開いた説明会で提示されたが、急な発表に驚く人が多かったという。

 市では、同園側の申し出を受けて県と対応などを協議。また、市は保育環境の確保に努めるため、同園に4月から入園を希望していた16人について、同園以外の保育施設への利用調整を始めた。さらに、同園の在園児で4月以降も保育が必要という57人について、他の施設で受け入れが可能かどうかなどの調整を進めている。

※引用元:

突然の保育園閉園に保護者ら困惑…津市が受け入れ施設の調整など対応急ぐ

http://www.sankei.com/west/news/170131/wst1701310027-n1.html


管理人の反応

(#゚Д゚)y-~~イライラ


ネットの反応

  • 保育所が閉園になると行政が責任をもって調整する。一般論だが、閉鎖などの原因は経営難や保育士不足であり、行政がもっと介入する必要があると思う。
  • 【突然の保育園閉園に保護者ら困惑…津市が受け入れ施設の調整など対応急ぐ】:資本主義体制下ではどんな『法人』だって『経営の悪化』すれば撤退するのは当然の権利。『民営化』って騒いでいる人はそこが分かっていない。『公営』で、となれば「受益者負担で黒字化を」とか言い出す。
  • この問題は介護施設でも有り得ることですね。 介護士への補助金は増えても、施設への補助金は大幅カットされていますからね。
  • 保育料が安いのが原因では。 預ける親の収入が良いのに保育士の給料が安すぎる。 公共機関の補助金...
  • 市が救済できないもんなのかな?園の運営にあたって公平性には欠けるけど待機児童がさらに後回しになっちゃうから困る人が増えるよね。
  • 突然の保育園閉園に保護者ら困惑…津市が受け入れ施設の調整など対応急ぐ(産経新聞)▶︎なぜ保育園の経営が困難なのか?給料の高騰?モンスター保護者?クレームにより保育士の確保が難しい?経営的に利益が出ない!原因は大切なことですよ!


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: