ホーム

記事一覧

RSS

少年法の適用年齢引き下げ是非、法制審に諮問へ 法務省

 法務省は31日、少年法の適用年齢を18歳未満へ引き下げるかどうかや、懲役刑と禁錮刑を一本化するかなどについて、法相の諮問機関「法制審議会」に2月9日に諮問する方針を明らかにした。論点が多いため、結論が出るのは来年以降とみられる。

 金田勝年法相が31日、閣議後の記者会見で明らかにした。金田法相は「少年法の範囲を現行法のまま維持するかどうかにとどまらず、成長過程の若年者をいかに取り扱い、改善更生、再犯防止を図るかという大きな問題だ」と述べた。

 同省は1年にわたり省内で少年法をめぐる検討を続け、昨年12月に報告書を公表。弁護士や大学教授、福祉関係者らに聞き取りをしたところ、18歳未満への適用年齢引き下げは専門家の間でも賛否が分かれた。

 選挙権年齢が18歳以上になったことなどを踏まえ、引き下げに賛同する意見がある一方、少年院送致などの保護処分を受けてきた18、19歳が成人と同じ刑事裁判を受けることで、立ち直りへの影響を懸念する声が上がっている。法制審では、引き下げの是非を議論する見込みだ。

<以下省略>

※引用元:

少年法の適用年齢引き下げ是非、法制審に諮問へ 法務省:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASK1Z74FWK1ZUTIL052.html


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • 18歳への引き下げは反対。15歳(義務教育修了)が許容し得る上限。同時に、対象となる犯罪を軽犯罪レベルに限定。殺人・強盗・強姦には適用させないことを望む。
  • 18歳までに引き下げてもかまわないだろう。現行でも、重要犯罪でなくて初犯のケースはほとんどが執行猶予付きか略式命令(罰金刑)で済むんだし。
  • そもそも結婚できる時点で成人でしょ(笑)。子供作れるんだよ、責任負わなくてどうするの。子供が家庭作るの?
  • 議論は必要。「14歳未満は無敵だから何でもありや!」とガキ当時からメンチ切ってた俺が言うんだから間違いない。
  • 「加害者の更正」の大義名分の裏で「被害者の更正」が蔑ろにされてないか?イジメ後遺症は数十年経っても消えないのだが。
  • ビックニュースと言って良いでしょう!もう年齢での境界線は引くべきで無いと…。 いじめにより亡くなっている人がいる事から犯罪として扱かわなければ無くならない。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: