ホーム

記事一覧

RSS

トヨタ社長、貿易摩擦再燃懸念に「状況が大きく違う」 トランプ氏の批判に現地生産をアピール


 トヨタ自動車の豊田章男社長は2日、トランプ米大統領が日米の自動車貿易を不公平と批判していることについて、「非常に多くの米国生産をしているし、サプライチェーン(調達網)も育て上げてきた」と述べ、米経済への貢献をアピールした。トヨタのモータースポーツ活動計画の発表会後に記者団の取材に応じた。豊田社長は3日に安倍晋三首相と会談し、対応を協議する見込み。

 豊田社長は、1980年代に起きた日米貿易摩擦が再燃する懸念に対し、「状況が大きく違う」と指摘。現地の生産態勢や販売網の構築で、「ブランドは日本だが、米国メーカーの一つと理解してほしい」」と語った。

 一方、トランプ氏が再交渉を表明した北米自由貿易協定(NAFTA)については、「ルールが変わる場合は、ルールに合わせた形で企業努力を重ねる」として動向を注視する姿勢を改めて示した。

<以下省略>

※引用元:

トヨタ社長、貿易摩擦再燃懸念に「状況が大きく違う」 トランプ氏の批判に現地生産をアピール

http://www.sankei.com/economy/news/170202/ecn1702020022-n1.html


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • もう米国自体がしばらくオワコンじゃ。トランプも父親が立派なだけで、2代目のトランプ自体はダメダメで3代目のジュニアでどうせなくなる感じだし、目くじらたてるの馬鹿らしくなってきた。 トヨタは世襲っぽ...
  • →トランプも戦術的な発言が多いが、日本は、自国の利害を大切にするとともに、関係国の事情にも配慮した施策に努めている。 ✴︎異常な韓国は別。
  • トヨタはなんでこんなに米国に媚びるの?アメリカに投資?メキシコ工場+アメリカ投資なら、日本国内に投資しろよ。下請けを散々いじめてこりゃねーよ。
  • 産経も保守(ホモ)も煽った連中も、自らが生み育てたものの醜悪さに今後直面するだろう。 自分たちが「事実」に対してとった態度が返ってくる。
  • 国益を第一に見るやり方に理屈説教はなじまない。そこらを理解せずとやかく騒ぐトヨタの経営者は日本を代表するアホである。ベターな方法教えましょうか?
  • トランプ氏の幼稚な発想での発言でドタバタしなきゃいけないなんてナンセンス。米国民で同氏に投票した方々は自国大統領の無知を恥と思わなきゃね。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: