ホーム

記事一覧

RSS

朝鮮学校への補助金は減少傾向 27年度は3億7300万円

 朝鮮学校に自治体が独自に支出する補助金は、全国的に減少傾向にある。拉致被害者の支援組織「救う会」の集計で平成21年度に計8億円を超えていたことが判明しているが、文部科学省の内部資料によると、27年度は計約3億7300万円に落ち込んだ。

 22年4月に導入された「高校無償化」の適用をめぐる議論をきっかけに公金支出の是非が問われるようになり、東京都や大阪府が補助金を中止。政府が「朝鮮学校は在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の影響下にある」と判断、無償化の対象外とした25年ごろから、取りやめたり減額したりする自治体が相次いだ。

 自治体が補助額を算出する際の基準となる児童・生徒数も、文科省によると、23年度の約7700人から27年度の約6400人に減少した。だが、北朝鮮の独裁者をたたえる教育内容や朝鮮総連の影響下にある学校運営が問題視されながら、「朝鮮学校の子供に罪はない」などと支出を続ける自治体は少なくない。28年度は全国120超の自治体が総額で3億円を上回る補助金を予算化している。

<以下省略>

※引用元:

朝鮮学校への補助金、全国的に減少傾向

http://www.sankei.com/life/news/170203/lif1702030005-n1.html


管理人の反応

ヽ(#`Д´) ムカッ!


ネットの反応

  • 赤飯用意しろ QT この記事もあわせて読むと余計に具合が悪くなる。 どこまで腐っても「新聞」と名のついている全国メディアによってここまでの敵意を露骨にあらわされるとき、心的にも生き抜く困難さがぐっと上がる。
  • この記事もあわせて読むと余計に具合が悪くなる。 どこまで腐っても「新聞」と名のついている全国メディアによってここまでの敵意を露骨にあらわされるとき、心的にも生き抜く困難さがぐっと上がる。
  • まだ支援する自治体がある。神奈川・兵庫・・・止めよ、国民も住民も納得できぬぞ!!!
  • 『朝鮮総連は日本人拉致に関わっているのに、平然と日本で活動している。まったく納得できない。』
  • 27年度は3億7300万円(産経新聞)朝鮮学校への補助金は禁止すべきで減ったは意味がない❗️減った分 保護者への補助金に回っているのでは? なぜ? 都道府県市町村はなぜ北朝鮮に金を出すのか?






















関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: