ホーム

記事一覧

RSS

滑り台で首に縄跳び絡まり女児死亡 消費者庁が注意喚起


 東京都江戸川区の区立公園で先月、滑り台で遊んでいた女児(当時4)の首に縄跳びのひもが絡まり死亡する事故が起きていたことがわかった。大阪市でも先月末、小学1年の男児(7)が遊具の格子状のパイプの間に首とランドセルが挟まり、重体となる事故が起きている。消費者庁は、小さな子どもが遊ぶ際は大人が付き添うよう呼びかけている。

 江戸川区などによると、女児は1月3日午後、滑り台の斜面で、縄跳びのひもが首に絡まり、窒息した状態で見つかった。通行人が119番通報したが、搬送後に死亡した。縄跳びのひもは片端が滑り台上部の柵に結びつけられていた。

 子どもの事故情報を収集している消費者庁は昨年、2009年9月~15年末に公園や幼稚園・保育園、レジャー施設などにある遊具で起きた事故を分析。登録された1518件のうち、治療期間が3週間以上など重い症状の事故は397件あり、うち死亡事故は4件あった。死亡事故には滑り台に衣服が引っかかったり、大阪市のケースと同様にランドセルがうんていに引っかかったりして、窒息するケースなどがあった。

<以下省略>

※引用元:

滑り台で首に縄跳び絡まり女児死亡 消費者庁が注意喚起:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASK22572FK22UTFL00L.html


管理人の反応

(;´Д`) グスン


ネットの反応

  • 楽しい物も使い方を間違えば重大事になる。それを子供に教えるのが大人の務め。事故があったからと遊具を排除するのは何の意味のない事。極端な話、カバンの紐だけでも事故は起きますから。
  • いっそのこと、各遊具に正しい遊び方、悪い遊び方、注意事項を書いた看板設置した方がいいと思う。。。
  • うち一戸建ての隣が公園で台所から見えたから便利だった。しかし…どうしたものかね?同じように遊んでいるはずなんだけど…昔と今の何が違うんだろ?
  • 男児に続き女児***事故や怪我などのニュースを拝見する度に哀しくなります。子供が遊ぶ際には側で保護者付き添いで見守る事が大切!
  • どんの遊具も遊び方を間違えれば死ぬ可能性があります。 それを分からせるのは親の役目では?
  • 先日の男児の事故といい、その時周りに他の子供は居なかったのだろうか?居たら大事には至らずに済んでいたかも…


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: