ホーム

記事一覧

RSS

都立日比谷高「復活か」 東大合格、有名私立に次ぐ実績


 東大合格者53人――。昨年の都立日比谷高校(千代田区)の進学実績だ。明治時代の東京府第一中から続く伝統校。かつて現役浪人合わせ200人近い東大合格者を出していたが、学校群制度の導入後に1桁台まで減り、50人を超えたのは44年ぶり。中高一貫教育の麻布、灘など有名私立高、国立付属高に続く合格者を出したことで「完全復活か」と話題になった。

 武内彰校長(56)は「入ってくる生徒の意識が変わった。日比谷の理念を理解した、意識の高い生徒たちを教員がきめ細かく面倒をみた結果でしょう」という。

 1月、大学入試センター試験の翌週。1年生の希望者向けの土曜講習の国語(古文)の授業があった。

 「センター試験自己採点の結果、本校の英語の平均は180点。比べて(国語は)……。日本人かと言いたくなる」と、保戸塚朗教諭(58)が冗談まじりに言う。英語は比較的主語がはっきりしているが、古文は省略されることが多いと説明し、「枕草子」の文から主語を探す授業を進めた。

<以下省略>

※引用元:

都立日比谷高「復活か」 東大合格、有名私立に次ぐ実績:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASK1W66TNK1WUTIL04X.html


管理人の反応

(*´-`*)


ネットの反応

  • こんな記事を書く意味がある? 記憶力=秀才=優秀人間というイメージを定着させたのはメディアだ。スマホ時代、記憶ゲームに価値はありませんな。まあ昔から価値がなかったね。大切なのは思考力。やめな、合格ランキング。
  • これって、単純に中学での習熟率ってか、教育水準が低下してるってことじゃないの? 「以前に比べ、語彙(ごい)力は低下しており、日常使わない言葉や物、季節の言葉を知らないという。「漢字も現代文の単語も丁寧にやらないといけない」」
  • 実績作りのためか知らんが、先生達に対策されて進路実績を出すことが本当に復活か? 本当に実力ある高校って、違うと思う。自分で考えて成果を出すのが真の一流。
  • 公立高の頑張りは嬉しいですね。予備校化する難関私立や一貫校等とは違った公立校らしい特色や校風を残すことも大切。旧制中学の流れをくむ地方の公立高も頑張って欲しい。
  • 結局ブランドってことなのかな。高校はあくまでも通過点。それを言ったら大学も通過点なんだが。かりそめのブランドを与えたがるのは親心か、見栄なのか。ブランドも今や金次第。
  • 英語の平均点180点とは…いやー恐るべし。勉強への自主性が高い生徒が集まる高校では、学校の先生は果たして進路指導が楽なのか?毎回気になります。笑


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: