ホーム

記事一覧

RSS

プレミアムフライデー、15時退社は本当に可能か


 月末金曜日に消費を喚起する「プレミアムフライデー」の24日開始を前に、小売りや外食、旅行などの業界が盛り上がっている。特別メニューの提供や抽選会の実施など、財布のひもを緩めさせるための施策を打ち出している。ただ、プレミアムフライデーは終業時間を15時に切り上げ、消費者が自由時間を持つことが前提だ。こちらについては企業の動きが鈍く、かみ合っていないようだ。

 1月の最終金曜だった27日。日本百貨店協会は加盟各社がプレミアムフライデーに、レストランフロアで食べ歩きや飲み歩きができるイベント「週末めぐらナイト」を実施すると発表した。大西洋会長(三越伊勢丹ホールディングス社長)は「早く(仕事から)上がって頂いて、街を巡ってもらうのが大切。大きなうねりになっていけばいい」と話す。

<以下省略>

※引用元:

プレミアムフライデー、15時退社は本当に可能か

https://newswitch.jp/p/7863


管理人の反応

ヽ(`Д´)ノ プンプン


ネットの反応

  • 個人的にはプレミアムフライデーよりも土曜日と祝日が重なった場合も月曜日に振替休日を適用するよう法律改正して欲しい。
  • 結局、公務員だけが得するシステムだろ。これで、自民党は組織票をゲットできるわけで、選挙戦略とも言える。
  • 休みならともかく、出社しているのに早帰りなんて無駄な。 いっその事、昔の半土みたいに、金曜日は昼まで仕事を、主流にした方が良いぞ。
  • 公務員様って優雅なんですねぇ。民間で働いた経験のある方なら考えもしない施策。あと時間だけあってもお金がないです。
  • 会社消灯したりと、一斉に何かしたい気持ちはわかるが、まずは「退社できる会社にする」事が先じゃろうに。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: