ホーム

記事一覧

RSS

三鷹ストーカー事件が確定=元交際相手に懲役22年

 東京都三鷹市で2013年、高校3年の女子生徒=当時(18)=が刺殺されたストーカー事件で、殺人などの罪に問われた元交際相手の池永チャールストーマス被告(24)を懲役22年とした差し戻し後の東京高裁判決が、8日までに確定した。検察、弁護側双方が期限までに上告しなかった。

 最初の裁判で、一審東京地裁立川支部は懲役22年としたが、二審東京高裁は「起訴されていない余罪を処罰した疑いがある」として審理を差し戻した。検察側は、児童買春・ポルノ禁止法違反罪を追起訴。やり直しの一審も懲役22年を言い渡し、二審も支持した。

 判決によると、池永被告は13年10月、女子生徒の自宅に侵入し、首などを突き刺し失血死させ、生徒の裸の画像などをインターネット上に公開した。

 女子生徒の両親は代理人を通じ、「懲役22年では軽過ぎる。裁判員裁判だが、司法の判断は普通の人の良識とは懸け離れていると感じる」とするコメントを発表した。 

<以下省略>

※引用元:

三鷹ストーカー事件が確定=元交際相手に懲役22年

https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0208/jj_170208_3298170657.html


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッカー


ネットの反応

  • 人格的に過分に問題がある犯人の刑務所内の生活で、専門プログラムも作動してない我が国の更生後の出所には何の保証もなく、出所後何かあっても、司法は量刑の軽さに何ら責任を負わず。
  • 三鷹ストーカー事件が確定=元交際相手に懲役22年(時事通信) 40過ぎでシャバに出ても、賠償だ人殺し呼ばわりで危ない人扱い。そもそも40過ぎのムショ上がりをいくら人手不足とは言え雇う奴がいない。いっそ死刑の方が幸せかも。
  • 三鷹ストーカー事件が確定=元交際相手に懲役22年:時事ドットコム 相変わらず100均の電卓で充分な自動販売機判決・・・ 懲役をあえて科すなら日本人女性の平均寿命から18年引いた分位の年数でないと、被害者には割が合わんだろう。
  • 彼が更生するのか、それを助ける価値があるのかというと、どちらもないと思う。 しかし初犯で人ひとり殺すことの、罰の相場というのがあるんだなぁ。 俺が被害者の家族なら、納得しないな。
  • 警察はストーカーにあっても動かない。なぜなら警察にストーカー集団の創価学会の存在。そして精神科と製薬メーカーとの癒着。ストーカー被害で相談に行くと精神科に行くよう警察は言い薬漬けに
  • 殺されたのが貞淑な少女であれば量刑はもっと重かったと思う。それがアレだろう?殺された本人にも責任の一端はあるし、「普通の人の良識とは懸け離れている」娘を育てた親の責任はどうなる?


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: