ホーム

記事一覧

RSS

ロッテの中国テーマパーク事業に停止命令-THAAD問題波及か

韓国のロッテグループが中国東北部に建設を予定している3兆ウォン(約2900億円)規模のテーマパーク事業の停止を中国政府が命じた。同社の広報担当者が明らかにした。韓国は米軍の迎撃システム「高高度迎撃ミサイルシステム(THAAD)」の国内配備を決めており、中国側はこれに反発している。

  この広報担当者は、遼寧省瀋陽市でのテーマパーク事業の停止命令は昨年12月に出されたが、建設再開の認可が今年3月に得られると同社は見込んでいると説明した。ロッテが中国で展開するさまざまな店舗に関する安全性と税金をめぐる検査に中国政府が昨年11月に着手していたとも同担当者は話した。

  ロッテ側は中国政府の命令について、THAADに関する中韓政府間の対立とは関係がないとしているものの、韓国企業がこの問題に巻き込まれつつある兆しは増えている。中国は韓国製の温水洗浄便座の輸入を差し止めたり、韓国人歌手のコンサートを中止させたりしており、韓国の柳一鎬(ユ・イルホ)企画財政相は中国が公正さを欠く間接行動をしている恐れがあるとの懸念を表明している。

※引用元:

ロッテの中国テーマパーク事業に停止命令-THAAD問題波及か

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-02-08/OL1H476KLVR401


管理人の反応

ヽ(`Д´)ノ プンプン


ネットの反応

  • 中国による陰湿な嫌がらせの何物でもない。一民間企業の中国への投資計画が政府間のトラブルの影響をもろに被るのは将来の日本の問題に発展しかねない事でもある。こういう時に日本からの何らかの支援が必要ではないかとも思う。
  • ロッテのことだから、計画も工事も杜撰って可能性を排除できないし、THAADの報復ってこともありうるし。ま、時期が悪かったと諦めるしかないんじゃないの。思い切ってベトナムやフィリピンでやってみたら?面の皮だけは厚いんだし
  • 中華帝国の冊封国家に過ぎない“朝鮮”としては当然の仕儀。その分を弁えよっ!てところだ。どうでも良…
  • 中国は中国の夢(中華思想)=チャイナファーストという自己中心主義の政策を実現する国です。それに...
  • 韓国系企業はそこら中でボロが出てますな~。元々テーマパーク自体儲からない業態だし、撤退にするには良い時期かもよ?
  • 中国に依存すると、こういう結果になる。日本企業もいつでも同じ状況になりえる。今すぐ撤退。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: