ホーム

記事一覧

RSS

東芝、昨年末時点で債務超過の見通し 3月末の回避模索

 東芝が2016年12月末時点で、自己資本がマイナスになる債務超過に陥る見通しになった。米国での原子力事業で計上する損失額は先月末までの精査で7千億円前後とされ、これを10~12月期決算で計上すると、9月末時点で約3600億円だった自己資本では足りないためだ。東芝は、半導体事業の一部など資産を売却し、3月末時点では債務超過を回避する考え。

 巨額の損失は、米国で建設中の4基の原発の工事費用が想定を大幅に上回るためで、14日に確定した金額を公表する。工事費用の増加分について、東芝は別の業者にも見積もりを依頼するなど計上額が圧縮できないか探ってきたが、不調に終わった模様だ。

 3月末も債務超過が続いた場合、東芝株は東証1部から2部に指定替えされ、1年以内に債務超過を解消できなければ上場廃止になる。金融機関の融資態度に与える影響も大きいとみられ、東芝は資産売却などさまざまな資本増強策で、3月末の債務超過を回避する方針だ。

※引用元:

東芝、昨年末時点で債務超過の見通し 3月末の回避模索:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASK2900NKK28ULFA03C.html


管理人の反応

(#゚Д゚)y-~~イライラ


ネットの反応

  • 軍産複合体とし国家とつるみ自省無く懲りもせず原子力事業に手を出した愚か企業であるが欲の箍を外しこんなポンコツ企業に投資した株主にも問題大有りだが潰れない会社は潰れない。戯け
  • 東芝本体がダメなら下請け企業は大変な事態になっていると思います。日本経済を底辺から力強く支えているのは中小企業なので、とても心配です。
  • ベラルーシのミンスク自動車工場が1.7万人の従業員抱えて業績不振で大変だなあと思っていたのだけど、東芝さんはその10倍の17万人くらいいるらしい。もっと大変だ。
  • チャレンジを生んだ組織風土は健在。文化風土を破壊しないと再生しない。原子力事業そのもののリストラは必須事項。
  • このクラスがこんなにも脆く崩れ落ちるとは…多面での収入はこれからの時代必須ですね。 全面的に副業解禁はよ
  • 代々いい加減な取締役ばかり、退職金返し責任を取れ、社員を削減して路頭に迷わせることはするな。
  • つぶれそうでも大丈夫だよ!馬鹿安部首相が東電と同じで助けてくれるよ!何にも解らない安部だもの大丈夫だ!


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: