ホーム

記事一覧

RSS

警察庁キャリアが女性と不倫 女性の会社が関連業務受注

 警察庁キャリアの男性警視長(40代)が警視庁在職当時、仕事を通じて知り合った女性と不倫関係になり、この女性が経営する会社が警視庁側から事業を受注していたことが、警察庁への取材で分かった。同庁は受注に至る経緯や情報漏洩(ろうえい)がなかったかなどを調べている。

 警視長は2015年、警視庁交通部の課長に就任した。警察庁関係者によると、仕事でこの女性と知り合い、交際するようになった。女性の会社はイベント関係などの仕事をしており、交通部にかかわる業務を警視庁側から受注していたという。

 警視長は16年、警察庁の室長に異動。本人からこの女性について申告があったといい、警察庁は調査のため、7日付で長官官房付に異動させた。調査結果をふまえ、警視長の処分も検討する。

※引用元:

警察庁キャリアが女性と不倫 女性の会社が関連業務受注:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASK2963YQK29UTIL03J.html


管理人の反応

ヽ(`Д´)ノ プンプン


ネットの反応

  • 正義も良心もないくせに、世間体だけは異常に気にする。一度入ってしまえば、何をやろうと組織が庇う。その代表格、狂死と刑殺。やれ先生だ、やれキャリアだと褒めそやすメディアが、選民意識を増長させ三欲に駆り立てる。連中が調教しそして裁く国…
  • この記事ではことの前後で業務内容と量が変化したのか明瞭ではない。問題の指摘と流布の目的との齟齬がないのか。意が伝わり難い。不倫は違法ではなく字の通り人生マナー人格の問題。〆
  • 公安委員会制度、キャリア=警察庁総合職、準キャリア=警察庁大卒一般職、ノンキャリア=都道府県警察採用組と分かれた人事制度見直しも必要ですね。
  • 警視長ならちいさなとこの県警本部長クラス。そりゃ受注に影響するだけの権限は持ってるだろう。まぁ、枕営業ではなく「純愛」だった(不倫だけどな)可能性はあるが。
  • 不倫を暴きだしたらキリが無いぞ。暴いてる本人も糾弾してる市民も自分のことを棚上げで社会浄化よろしくよくやるわ。
  • 女性の会社が関連業務受注(朝日新聞デジタル)まぁ、不倫はお互いの合意なんだから、大人の対応としても、その相手に利益を出してたらそりゃあんた、懲戒免職だよ。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: