ホーム

記事一覧

RSS

三菱UFJとみずほ銀、ついに預金利回「0.00%」-マイナス金利1年

国内メガバンクの預金利回りがついに「0.00%」となった。マイナス金利導入から1年が経過し貸出利回りの低迷が続く中、三菱東京UFJ銀行とみずほ銀行は4ー12月(第3四半期)決算で初めて預金利回りをゼロ%と開示した。

  決算資料によると、ゼロになったのは主に預金者に支払う利息などを示す「預金等利回り」。両行とも前年同期の0.03%から0.00%(4ー9月期は0.01%)に低下した。ただ、これは小数点第3位を切り捨てた結果で、実際にはわずかながら利回りはある。三井住友銀行では4月から0.01%の状態が続いている。

  お金は経済の血液だ。預金利回りには銀行にお金を預けることで預金者が得る利息などが反映されている。銀行は預金で集めたお金を事業会社などに貸し、融資金利の一部を預金者に返す。預金利回りの低さは、お金という血液が日本経済の好循環にうまく活用されていないことを暗に物語っている。

※引用元:

三菱UFJとみずほ銀、ついに預金利回「0.00%」-マイナス金利1年

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-02-09/OKZFK36JTSEG01


管理人の反応

ヽ(#`Д´) ムカッ!


ネットの反応

  • 両銀行に文句を言う人多いが、それは怒る相手を間違えているぞ。悪いのは、こうなる事を予想してて-金利にしたアホの日銀総裁の黒田だよ。あとは諸悪の根源の安倍。
  • おう、ノンアルコールビールみてえな表記だwww中学生に昨日も解説した所なんだが、0%は0%、0.00%は「0.005%未満」のことであっていわゆる「微レ存」奴。
  • 個人にとって銀行なんてもう「他よりちょっと安全にお金預かってくれるとこ」でしかないので、他に同じ機能とちょっとした利点があるところがあればそこに移っても問題ない。
  • 銀行なんてRPGでいう共通倉庫以上の役割なんて期待してないから、利回りが幾らになろうがどうでも良いけど、だったら手数料はいい加減に取るのを止めろや。
  • 「じゃあ銀行変えるわ、馬鹿らしい」ってやれればいいけど、勤務先がブラック企業すぎて『特定の金融機関の口座じゃないと給与振込出来ない』からと、仕方無く利用させられてる人が居るからこんな暴挙が成立してしまう現実…
  • デフレを終わらせインフレにするとやる前は言っていたけど。 社会の中身を変えずに景気を良くするのは不可能。
  • ショック!銀行金利がまた下がり、ゼロに近い。景気が良くなってるとは思えない。消費税10%に上がったら日本経済はどうなるんだろう❓


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: