ホーム

記事一覧

RSS

万引き画像公開 眼鏡店社長が激白「ネットの力を借りれば犯人分かる」

 眼鏡販売店「めがねお~」御徒町店(東京都台東区)で万引犯とされる男性の画像を、店側が店舗ホームページに公開した問題が波紋を広げている。運営会社の張谷満(はりや・みつる)社長が10日、産経新聞の取材に応じ、「公開は悩みに悩んだ」「参考にしたのはまんだらけの件」「常習者の仕業で間違いないから公開した」などと、今の思いを激白。同社へ相次ぐ嫌がらせ電話に悩まされる実態も明かした。

 張谷社長によると、被害があったのは4日午後5時20分ごろ。店内にあった、俳優の哀川翔さんプロデュースの「サムライ翔」という眼鏡7点(計約21万円相当)がなくなっているのを店員が発見した。

 張谷社長らが防犯カメラを確認したところ、来店していた男性が複数の眼鏡を試着し、持ったまま画面から見えなくなる姿が写っていたという。張谷社長ら店側は万引として警視庁上野署に被害届を提出。同署が窃盗事件として捜査している。

<以下省略>

※引用元:

【万引画像公開】眼鏡店社長が激白「ネットの力を借りれば犯人分かる」「まんだらけの件、参考に」「常習者間違いない」

http://www.sankei.com/affairs/news/170211/afr1702110006-n1.html


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • 確かに証拠があっても私人が他人に刑罰を科すことは違法。ただこれだけ万引きに困っている商店が多いのに公務員の警察がまともに動かないなら怠慢でこちらも違法。
  • 眼鏡店社長が激白「ネットの力を借りれば犯人分かる」~画像が悪ければハッキリ見える様に修正が出来る、完璧に顔が分かる様にしてネットにでも新聞にでも出せよ、プライバシーだ?バカヤロー、泥棒にプライバシーある訳無いだろう、クソ泥棒は自首しろ、バカ面が全国に出る(^O^)
  • 個人商店で21万円の損害は大きい。と言うより金額の問題ではないよね。 盗んだもの勝ちの社会になるより、こう言うのが普通と思える社会になってほしい。
  • 私刑だろうが、経営して家族、従業員を養っていかなければいけない。弁償してもらう、今後の抑止力、窃盗犯を捕まえることに繋がるなら私もやるかもしれない。
  • 犯人だってわかる映像なら公開したっていいじゃん!と思う。万引きは立派な犯罪なんだから!そこに嫌がらせ電話かけるやつはクズ人間。
  • これ、「私的制裁」に当たるのかなあ? インタビューでも「常習性」を疑う言葉があり、これを公開するのは注意を喚起にもなる。
  • 盗む奴が一番悪いのに、公開した方が悪いと言う奴、バカ? 警察がきちんと捜査しないのが一番悪いかな。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: