ホーム

記事一覧

RSS

「異常な“トランプ追従”際立つ」共産・志位委員長、安倍首相を批判

 共産党の志位和夫委員長は11日、安倍晋三首相とトランプ米大統領の初の首脳会談についてコメントを発表し、「安全保障政策でも、経済政策でも、異常な“トランプ追従”が際立つ」と批判した。

 志位氏は首脳会談で日米同盟の一層の強化を確認したことについて「『海外で戦争する国』づくりをさらに推進するという誓約にほかならない。こうした危険な日米軍事同盟の侵略的強化にきびしく反対する」とし、安全保障関連法の廃止に全力を挙げると強調。

 両首脳が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設の推進を申し合わせたことについては「『日米同盟』のためとして、沖縄県民が繰り返しの選挙で示した民意を踏みにじり、新基地を押しつけることは絶対に容認できない」とした。

 安倍首相が共同記者会見で「高い技術力で大統領の成長戦略に貢献し、新しい雇用を生み出す」と訴えたことについては「異常な『貢ぎ物外交』というほかない」と切り捨てた。

※引用元:

【日米首脳会談】「異常な“トランプ追従”際立つ」 共産・志位和夫委員長、安倍首相を批判

http://www.sankei.com/politics/news/170211/plt1702110031-n1.html


管理人の反応

(#゚Д゚)y-~~イライラ


ネットの反応

  • 日本の国体を破壊する共産党、社民党も同じく論外。 自民・大企業を目の敵にし弱者に擦り寄って赤色利権を貪り、党トップは豪邸暮らし。 国民がWGIPから覚醒して東京裁判自虐史観から脱却できれば解る。 安倍外交の苦肉の超越和解が通じるか。
  • 異常はあなたたちの思想です。未だにML主義を堅持している恐ろしい党!建国記念日に胸糞悪くなる。天皇を打倒しようとしている大悪党が何を言う!
  • この表面上温和そうな仮面政治家である日本共産党C委員長の発言通り政治を進めて行けば日本国は中国共産党独裁政権によって弱体化されてしまいます。 via
  • これだけ中国を抑止されりゃあ共産党トップならとりあえず批判しないと収まらないわな、御苦労なこってす。ところで共産党が他国と交流する場面を見たこたないが、孤高なのかボッチなのか変な集団だよ。
  • 追従結果が無くても何かを批判する立場が共産党。アジア騒乱は中国の独りよがりが招いた現実。国益守る首相を応援する器量を持ちなさい!
  • 予想された通りの外来種ダニによる政権批判。次は、ブーメランが得意なもうひとつの外来種からの批判だろう。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: