ホーム

記事一覧

RSS

警察が5歳児を補導 何をしでかしたのか


   ポケットバイクで公道を走ったのは危険だとして、5歳の男児を山梨県警が補導していたことが報じられた。ネット上では、「親が悪い」「可哀想過ぎ」などと疑問の声も出ている。

   「息子をレーサーにしたくて乗せていた」。山梨日日新聞が2017年2月14日に報じたところでは、男児の父親はこんな説明をしていると捜査関係者が取材に明かしたという。

※引用元:

警察が5歳児を補導 何をしでかしたのか

http://www.j-cast.com/2017/02/16290835.html?p%3Dall


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッ!


ネットの反応

  • 5歳はすごい!日本はマスマス変わるねー!警察官も大変やし、不景気含めてこれから税金もどんどん必要になるよねぇ~! 政治家も社会もキチンとみないと大変です!
  • だだでさえ無法運転のチャリだらけでなのに、無許可車両・無免のガキが公道走っててそれと事故になった場合の相手の事を考えろ。 警察もどーでもいい取締で罰金取ってないでこういうのから大金取ってよ。
  • Infoseek←基本的に法律は大人も子供もありません。警察は職務を遂行しただけ。あとで事故を起こした場合「以前に警察が見逃してくれました」…なんて事になったら問題でしょ。
  • 公道でコケて子供は無事でお年寄りにミニバイクがぶつかっても、「ケガなんてしませんよ。大人は。大体子供のやることにいちいち。HAHAHA!」とでも言うのだろう。
  • これとはちょっと違うけど、公道でストライダーで遊ばせている親をたまに見掛ける。 危ないので止めて欲しい…。
  • むかし、「俺のポケバイ」だったかな?漫画あって。その中でやっぱり公道を走っちゃうネタがあったんだが。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: