ホーム

記事一覧

RSS

トラック、高速道で隊列組み自動走行 政府が実験へ


 政府の成長戦略をつくる「未来投資会議」(議長・安倍晋三首相)は16日、運転手が不要な自動運転車の一部を2020年度に実現するための実行計画をまとめた。自動運転の開発競争は国際的に激しくなっていて、政府は実証実験を急ぐことで世界で優位に立ちたい考えだ。

 計画の柱は二つ。一つは高速道路でのトラックの隊列走行だ。先頭車両だけドライバーが運転し、無人の後続車が自動走行で追走する。物流業界の運転手不足を解消する狙いがある。新東名高速道路で18年1月にすべての車両に人が乗った実証実験をスタートさせ、19年1月から後続車を無人に切り替える。22年度以降に東京―大阪間での商業化をめざす。

 もう一つは、電車やバス路線が廃止された過疎地などでの移動支援。管制センターを設け、無人の車を遠隔操作し、住民が買い物や通院などに活用できるようにする。17年度から沖縄県などモデルとなる全国10カ所以上で実証実験を展開する。ニーズや課題などを検証しながら20年度の実現につなげる。

<以下省略>

※引用元:

トラック、高速道で隊列組み自動走行 政府が実験へ:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASK2J535XK2JULFA013.html


管理人の反応

ヽ(#`Д´) ムカッ!


ネットの反応

  • 面白いけどこれ、高速道路を線路代わりにした貨物列車だなぁ。高速道直結のターミナルを作れれば実用になるけどね。そこからは通常通り運転手が乗って一般道を走る。
  • これも難しい問題だよね。人と機械制御のどちらがより安全なのか? 事故が起きた場合の対処や雇用の問題など。でも技術の蓄積のために実験は必要なのかもね。
  • 平日深夜の東名高速などトラックが整然と隊列を組んで走っているので、まさに自動走行化に最適だと思うし、物流コストの削減につながると思う。
  • これ,貨物列車と被る。それどころか1000t程度無ければ1本仕立てられない印象の鉄道貨物が不利になる可能性がある。
  • LINE NEWS これはほんとに交通規制の見直しせんと危険だよなぁ……無人と有人の間に関係ない車はいっちゃったらてぇへんなことになりそう。その対策とか多分するんやろなぁ。
  • 国内トラック大手というと日野といすゞだけど、どっちも自動運転の技術が無い…。トヨタ/日産/ホンダのどれかと組むしかないんじゃないかな。
  • 高速道路・新幹線の高架下に「荷物を自動運搬する専用設備」を作れば良かった。筒の中を磁気浮上式で超高速移動させる。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: