ホーム

記事一覧

RSS

東芝、採用見送り検討 給与削減も継続へ

 経営再建中の東芝が、平成30年春に入社する新卒社員の採用再開を断念する検討を始めたことが、17日分かった。採用が中止になれば、29年春に続き2年連続となる。米国の原子力発電事業で計上する巨額損失で、財務状況は昨年より厳しさを増しており、人材確保の面でも苦境が続く。

 東芝は不正会計問題に伴うリストラ策の一環で29年春の新卒の採用活動を中止したが、昨年10月に30年春入社から再開すると発表した。新卒採用サイトを公開しており、3月からエントリーの受け付けを始める予定だった。

 だが、昨年12月に米原発事業の巨額損失が発覚して状況が一変。東芝幹部は「計画見直しはあり得る」と打ち明ける。7千億円を超える損失を計上することで、12月末時点で負債が資産を上回る債務超過になるなど、深刻な経営危機に陥っている。

<以下省略>

※引用元:

東芝巨額損失 新卒採用再開の見送り検討 給与減額も継続へ:イザ!

http://www.iza.ne.jp/kiji/economy/news/170218/ecn17021808320003-n1.html


管理人の反応

ヽ(`Д´)ノ プンプン


ネットの反応

  • こうなると優秀な人材から他社に取られるから大変よね。 まぁ、他社が良い条件出して人材が流動化するのが、本来の姿ではあるんだけど。
  • 2年連続で新卒の人材確保ができない事態になれば、技術継承に空白が生まれ、将来の経営に響く可能性⇒平家物語の世界感。
  • 技術継承に空白が生まれ、将来の経営に響く のんきすぎ。そもそも企業自体、存続できる可能性は限りなく低い。
  • この先かなりの人員整理が予測されるのに、新たな採用なんて考えてる場合か。
  • 原発推進政策はここまで強いる。東電のように税金投入なんてまさかありえないだろうな。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: