ホーム

記事一覧

RSS

<百貨店>中国向け通販を強化、来日しなくても買って


 百貨店による中国向けの通販が本格化している。三越伊勢丹ホールディングスは中国通販大手の「アリババ」が運営するサイトに日本の百貨店として初めて出店し、高島屋は通販アプリによる販売を展開している。「爆買い」に象徴される中国の消費者の旺盛な購買欲は2015年がピークで、その後やや勢いが衰えたものの、百貨店にとっては依然として魅力的に映るようだ。【浜名晋一】

 三越伊勢丹は昨年11月、通販サイト「天猫国際」に出店した。サイトでは婦人服、子供服、リビング用品などを販売。天猫国際の顧客層は30歳代の女性がメインといい、三越伊勢丹は得意分野の婦人用品をセールスポイントにしたい考えだ。

 商品は日本から発送するため関税がかかり、価格は日本の約1.3倍と割高だが、2017年度中には現地に4店ある伊勢丹の店舗でアフターケアを受け付ける態勢を作るなど、サービスの拡充に努めていく。

<以下省略>

※引用元:

百貨店:中国向け通販を強化、来日しなくても買って - 毎日新聞

http://mainichi.jp/articles/20170218/k00/00m/020/014000c


管理人の反応

ヽ(#`Д´) ムカッ!


ネットの反応

  • 深追いしすぎて傷口広げるパターンや。。 荷物壊れて届くかもだし、壊れてなくても壊れてたってクレーム多そう
  • 彼らはなぜ日本へ来て「買って帰る」のかよく考えてみよう。運送屋が信用できないのがわからんか?
  • そうやって過去にしがみ付いて、最後は損をするんですニャ~。( ̄∇ ̄;)
  • 中国に支えられて日本の経済が何とか持っているこの現状を知っているのかな、ヘイト発言する人たちは。
  • もう国内需要だけでは採算が取れないのは各企業周知の上 どうやってこれからの国際社会を戦っていくかが重要ですね(^-^)



















関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: