ホーム

記事一覧

RSS

万引犯の画像公開は「自衛」か「人権」か…専門家「人権侵害」の見方に小売業界反論


 万引被害を防ぐため、犯人とみられる画像を公開することは許されるのか。今月、各地の小売店が「万引犯」として防犯カメラ画像を公開していたことが相次いで判明した。専門家は名誉毀損(きそん)や人権侵害に当たると指摘する一方、薄利多売の傾向が強い業界の「苦肉の策」として心情的に理解できる側面もある。万引は警察に届け出があったものだけで年間11万件にも上る。それも氷山の一角とみられ、業界では常習犯の「ブラックリスト」をつくる動きまで出てきた。

「死活問題だ」

 「個人的には言いたいことは山ほどあるが、今は何も話せない」

 今月上旬、万引犯とみられる人物の画像を店内に張り出していたことが明らかになった神戸市中央区の「セブン-イレブン」の店舗。画像を公開した意図について、男性店長はこう繰り返した。画像は顔をぼかす処理をしておらず、万引犯であることを示唆するように「全て見てますよ」と注釈を付けていた。

<以下省略>

※引用元:

万引犯の画像公開は「自衛」か「人権」か!? 専門家「人権侵害」の見方に小売業界反論…常習犯「ブラックリスト」構想も

http://www.sankei.com/west/news/170220/wst1702200008-n1.html


管理人の反応

ヽ(#`Д´) ムカッ!


ネットの反応

  • 犯罪者の人権より、小売業に携わる人達の生存権が優先されるのが当然。優先順位の問題だし、嫌なら犯罪するなで終了する話。
  • 前にも呟いたけど、犯罪者風情の人権守る前に犯罪被害受けてるほうの権利守る事を重視すべき。
  • 万引きは立派な犯罪。犯した犯罪に人権なんて必要ない。自分のお店は自分たちで守るべき。
  • 当然”自衛”だよ、古来より犯罪者は極刑です、スマホ運転の過失も極刑に変更せよ。
  • 実際コンビニで万引常習犯を放置すると店はなくなり、オーナーは多額の借金を背負います。明確に犯罪者なら人権は…ね?。
  • 一般人が見知らぬ人を平気でネットに上げるのは無視で、経営者には何で厳しいのかが分からない。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: