ホーム

記事一覧

RSS

ニュース女子問題で民進党議員と高市総務相がバトル 「政権寄りの番組を守るのか」


 沖縄の米軍基地反対運動を扱った東京MXテレビの番組「ニュース女子」に批判が出ている問題で、高市早苗総務相と民進党の本村賢太郎衆院議員が20日午前の衆院予算委員会で応酬を繰り広げた。

 本村氏が「政権に厳しい放送に対しては厳しい姿勢で臨み、政府と同じ方向である(ニュース女子のような)番組は守るようなイメージを与えかねない」と指摘したのに対し、高市氏は「自民党の選挙に有利になる報道をした放送局に対しても行政指導がなされている」などと反論した。

 主なやりとりは以下の通り。

※引用元:

【衆院予算委員会】ニュース女子問題で民進党議員と高市早苗総務相がバトル 「政権寄りの番組を守るのか」vs「自民党に有利な報道にも行政指導がなされている」

http://www.sankei.com/politics/news/170220/plt1702200012-n1.html


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッカー


ネットの反応

  • 事実に反したり、作為的に世論を特定方向へ誘導する偏向報道は、政権寄りの番組かどうかに関係なく、行政指導が必要だ。 ニュース女子の一件についても、事実関係を明らかにすれば良い。
  • 民進党は、共産党の飼い犬状態になっていて意味不明。 マスメディアが政権寄りであろうが、なかろうが真実を報道するべき機関なのだから、そんな事では政権攻撃にはならない。 ましてや自分達の方が守られているだろうにこの言い草とはね。
  • 民進党のいう報道の自由はすごく都合がいいですねえ。自分達の主張によってコロコロかわるw行政指導一切反対!というならわかるが。
  • 「政権寄りの番組を守るのか」vs「自民党に有利な報道にも行政指導がなされている」】産経ニュース・・・マスコミは全部中韓寄りの売国機関ではないか。これは保守に対する言論弾圧です。
  • 不思議なことを言うんだね。『政権側に「有利な事実」があるかもしれない』事がすなわち放送法第4条に違反するとでも? 国民の知る権利ってなんだ?
  • 何をどう報道しても、今は真実がわかる。民進党も時代錯誤。 反論するだけ支持者からもあきれられる。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: