ホーム

記事一覧

RSS

「実効性ある働き方改革を」まつりさんの母、首相に訴え


 広告大手、電通の新入社員で過労自殺した高橋まつりさん(当時24)の母、幸美さん(54)が21日、首相官邸を訪れ、安倍晋三首相に実効性のある働き方改革の実現を訴えた。幸美さんが官邸で首相に直接会って思いをぶつけたのは初めて。

 政府は、首相が議長を務める「働き方改革実現会議」で残業の上限規制をめぐる議論を進めている。

 幸美さんと首相は35分ほど面会。同席した内閣府幹部によると、幸美さんが「ぜひ実効性があるようなものにしてもらいたい」と訴えると、首相は「何としてでもやりたい」と応じた。幸美さんがまつりさんのアルバムを見せながら思い出を語り、首相が涙ぐむ場面もあったという。

 まつりさんの命日にあたる昨年…

※引用元:

「実効性ある働き方改革を」まつりさんの母、首相に訴え:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASK2P4SM0K2PUTFK00H.html


管理人の反応

ヽ(#`Д´) ムカッ!


ネットの反応

  • 長時間労働とか企業の働き方改善のきっかけになるのは良いけど、このお母様って結構やり手感が何とも。国側も何で今回のケースだけ特別?!
  • 新卒で過労死。彼女以外も多くの人が追い込まれてる日本社会の問題やなぁ。 国の制度作りと、私達の意識改革も大切だと思うんですよ。
  • わざとらしい。人の命を粗末に扱う独裁者総理大臣に何がわかる。言論弾圧や批判を赦さない姿勢が物語る。
  • 一瞬千手観音に見えてしまった 安部さん熱心やねぇ 私は個人的に長時間労働色々な意味で嫌いやから、それのせいで亡くなる人がいなくなってほしいとは思ってる。
  • 多分、ある意味本気。だが、最終的には切り捨てる。その時々の状況で豹変する、安倍首相はそういう人だと思う。ーーーーー「実効性ある働き方改革を」まつりさんの母、首相に訴え:朝日新聞デジタル
  • 仕事に命を賭けて、まっすぐに生きた。まつりさんは、真の幸福者だった。 そういう従業員に恵まれた電通も、いい企業だ。
  • むしろ望まれてるのは「雇い方改革」じゃね? 必要な場所に必要なだけリソースを割き、必要なだけの経費と報酬を。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: