ホーム

記事一覧

RSS

松井知事「誰が見積もったか明らかに」国有地ごみ撤去費

 財務省近畿財務局が大阪府豊中市の国有地(8770平方メートル)を近隣国有地の約1割の価格で学校法人「森友学園」(大阪市)に売った問題について、私立学校を認可する立場の松井一郎知事は21日、「国民の財産ですから、きちんと疑念を抱かれないようにしないといけない」と述べ、同財務局などの説明が不十分との認識を示した。府庁で記者団に語った。

 国が鑑定価格9億5600万円から地下のごみ撤去費として見積もった8億1900万円などを引き、1億3400万円で売る一方、土壌汚染除去費1億3176万円も負担したことについて、松井知事は「ごみ撤去費用を誰がどう見積もったのかを明らかにするべきだ。ここが一番問題」と述べた。

※引用元:

松井知事「誰が見積もったか明らかに」国有地ごみ撤去費:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASK2P3H0LK2PPTIL00G.html


管理人の反応

ヽ(#`Д´) ムカッ!


ネットの反応

  • 財務局というのは、国有財産を管理する国家公務員さん。相続税などで物納された不動産などを管理してます。民間には威張っているが、権力には弱い。安倍さんのご威光があれば、払い下げなどかんたんです。
  • ←自分は当事者でなく弟三者に立ち位置をかえる。そして、まるで観客であったかのようにタ-ゲットに攻撃を加える。橋下がそうして難を逃れてきたように、石原も松井もきっとそうするのだろう。
  • 結局コイツらの言う『既得権打破』は既得権をひっぺがして自分の好きな相手に配るということが、そのうち証明される。
  • 借金減らす気無いし、国有地(=国民の資産)を自分の周囲にバラ撒く安倍政権と捉えてもOK?誰がトカゲの尻尾になるのだろう?
  • 森友学園は塚本幼稚園の他にも幼稚園を経営していたが保護者とトラブルがあったり閉園へ。それなのに小学校の認可を出したのは他でもない松井知事その人ではないか。
  • 私学の小学校の設置は、都道府県知事に権限がある。設置を認可したのは松井一郎大阪府知事。何!松井の他人事な姿勢!
  • 知事の権限でシッカリ調査して頂戴、安倍夫婦が関わってるから尚更頑張って、真相を追求して頂戴。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: