ホーム

記事一覧

RSS

アマゾン宅配急増、ヤマトに集中 「今の荷物量、無理」


 宅配便最大手のヤマト運輸の労働組合が今春闘で、荷物の取扱量の抑制を要求した。インターネット通販の普及と人手不足でドライバーなどの労働環境が厳しくなっているため。経営側も協議に応じる構えで、収益減につながるテーマを労使で話し合う異例の事態となっている。宅配の現場に何が起きているのか。

 2月中旬、東京・銀座のヤマト運輸の本社会議室に経営陣と労働組合の幹部が集まった。今年の春闘交渉の幕開けとなる会合だ。

 「いまの荷物量は無理があります」。労組の片山康夫・中央書記長が切り出した。同社の春闘で「荷物量」をテーマにするのは初めてのこと。受け取る荷物の量を抑えてほしいとのメッセージに、長尾裕社長は「対策は打っていく」と応じた。再配達や夜間の時間指定配達など、ドライバーの負担が重いサービスの見直しに着手するとみられる。

<以下省略>

※引用元:

アマゾン宅配急増、ヤマトに集中 「今の荷物量、無理」:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASK2R5WFCK2RULFA03S.html


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • 何だか申し訳ないわ。。 通販の利用量多いし。 うちは不在率低いけれども荷物を一まとめにして頼むとかできる事はしていこう。 いつもお世話になりまくってるからなぁ。
  • これだけではないよ。飲食店や小売の低価格もどこかで誰かが負担を背負ってる。消費者のいきすぎた低価格志向も問題。
  • アマゾン社は梱包をより簡易にすべきだし、小型低価格の商品については玄関受け渡しをやめ郵便受けや宅配ボックスへの配達とすべきである。
  • 業界1位が頑張ってるのは素晴らしいが、対策案のベクトルが間違ってるだろ。しかし、2位佐川が「仕事減って楽」とは。さすが佐川クオリティ(笑)
  • 時間指定がどうのとか不在時の再配達うんぬんとか宅配ボックスが…とかいう人は、まずコンビニ受け取りに変えてみましょう。近所のローソンでは日本郵便の配送でした
  • 本当に大らしいね。 うちも営業所が近いから、出来るだけ営業所止めにして取りに行くようにしてる。
  • クロネコの配達はバイトとかを使わないから大変だろうな。 だから高くても、安心確実のクロネコなんだけどね。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: