ホーム

記事一覧

RSS

「都議会のドン」内田氏、議員引退を正式表明 高齢、体調不安で都議選不出馬


 7月2日投開票の東京都議選に不出馬の意向を固めていたとされる前自民党東京都連幹事長の内田茂都議(77)=千代田区選出=が25日、都内で報道陣の取材に応じ、高齢や体調面での不安を理由に不出馬することを正式に表明した。

 地元の千代田区長選で自民党推薦の新人候補が小池百合子都知事の支援した現職に大敗し、都連内で責任を問う声が上がっていた。

 昨年の都知事選で、当時都連幹事長だった内田氏ら都連執行部は小池氏の推薦を認めず、他候補を推薦。この際、議員本人だけでなく親族が推薦候補以外の候補を応援した場合も処分対象になるとする文書を出したことが明らかになり、世間の批判にさらされた。

 小池氏は都連の意思決定の過程を「ブラックボックス」と表現し、内田氏について「都議会のドン」と指摘していた。

※引用元:

「都議会のドン」内田氏、議員引退を正式表明 高齢・体調不安で都議選不出馬

http://www.sankei.com/politics/news/170225/plt1702250013-n1.html


管理人の反応

(;´д⊂) ウゥ


ネットの反応

  • 奢れる者久しからずと言うが彼等は安倍政権の支持率の高さを自分達の支持率と勘違いした。東京は地方と違って組織の力が及ばない。候補者個人の人気と実力が全てなのだ。
  • 国会議員も地方議員も運転免許や調理師免許も定年制を設けるべき。選挙や結婚も「下限」があるのだから上限設けて然るべきだ。老害のせいで日本は衰退する
  • …さてこっからだ。膿を国政レベルで洗い流して維新と今の自民破滅に追いやってから立て直すことでやっと建国が始まる。 売国右は滅びないとねえ。
  • 引退自体は既定路線という話もある。問題は先の千代田区長選で惨敗したことで、これにより「院政」が事実上不可能になった。こちらの方が大きい。
  • 次の都議選で議席を伸ばすであろう都民ファーストの会のトップが野田数である限り何の意味もない。国民主権を傲慢と述べる奴だし、第2の内田になるだけ。
  • まあ、落選中も個室があったりしたから、実質院政だな。 古賀誠氏ナンかと一緒。 母屋から一生懸命ネズミ退治したら、離れでも良かったって話。
  • ここで終わってはいけない。膿を徹底的に絞り出したうえで傷口を消毒し更に絆創膏を貼るまでは都政の治療は終わらない。 QT


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: