ホーム

記事一覧

RSS

福島原発賠償費、電気代での負担額は 1世帯あたり試算


 東京電力福島第一原発事故の損害賠償費用は、原発を持つ東電以外の電力会社も一部を負担している。家庭の電気料金でまかなっている7社について、朝日新聞が取材を元に国の家計調査を当てはめて試算したところ、1世帯(2人以上)あたり年約587~1484円を負担している概算となった。家庭の負担額は料金内訳が書かれた検針票には示されておらず、利用者の目には届かない。

 国の試算で、賠償費用は7・9兆円にのぼる。うち5・5兆円分について、東電の負担に加え、他の電力会社も「一般負担金」として、原発の出力などに応じて負担している。

 7社は東京、北海道、東北、中部、関西、四国、九州の各電力。朝日新聞の試算では、家庭向けの電気料金で回収している一般負担金は1キロワット時で約0・11~0・26円だった。

<以下省略>

※引用元:

福島原発賠償費、電気代での負担額は 1世帯あたり試算:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASK2K3TMGK2KPTIL00D.html


管理人の反応

(#゚Д゚)y-~~イライラ


ネットの反応

  • :原発事故の原因は地震・津波対策を甘く見た東電と政治の責任。賠償・事実の解明も曖昧で誠実さ・責任感無く・政府は自動的に高い電気料金で国民に負担押付・塊より始めよ・政治家が率先し歳費2割カットが日本国民の常識。
  • 原発推進と安全を過度にうたった広告戦略、その他圧力含め全面的に反省を表し、方向転換を決意し、その上で「お願いします」と正面から徴取するなら、いざ知らず。
  • 自衛手段は節電と、自家発電です。できる限りあちら側と縁を切りましょう。まずは大阪ガスに換えてみましょう。多少電気代は高くなりましたが気分は違いますよ。ぜひ!
  • 東日本大震災はアメリカとイスラエルが起こした人口地震です。賠償はすべて両国に償わせるべきです。日本はもっともの言わないといけない。舐めれれている。
  • 天災における国民負担は相互補助の観点から納得。ですが電力会社による人災の部分も利用者(国民)が負担って仕方がないのだろうが納得出来ない。原発は安価な電力?
  • 電気代は高い。電気代は諸外国に比しひけを取らないなら、何を付属させているのか開示すれば良、復興所得税払い中。
  • 最終的には国民負担が必要になるとは思いますが、金融機関などもっと先に負担するべきところが抜けているからこそ変な感じがします。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: