ホーム

記事一覧

RSS

男性保育士による女児の着替え 市長「させる!」、親「やめて!」


 男性保育士が働きやすい環境を作るとして千葉市が4月から10年計画で実施する「市立保育所男性保育士活躍推進プラン」について、熊谷俊人市長が男性保育士に女児の着替えやおむつ交換を担当させないのは性差別だとツイッターで発信した。保護者から配慮を求める声が上がるなど、ネット上で激しい論議になっている。熊谷市長と、保育現場に詳しい音楽家で元埼玉県教育委員長の松居和氏に聞いた。

(中辻健太郎、渡辺浩)

 

「性差問わない保育所に」 熊谷俊人千葉市長

 

――男性保育士活躍推進プラン策定に至った経緯は

 「社会全体のダイバーシティー(多様性)推進には、女性だけでなく男性が少数派になっている職場の見直しも必要と感じ、男性保育士の勤務環境の整備やキャリア拡充のために策定した。同時に、『男性保育士に着替えやおむつ交換、プールの授業をしてほしくない』といった保護者からの要望に保育所が応じている実態を知り、保育を預かる立場としては容認してはならないだろうと、専門職としての位置付けに基づき、男女を問わない保育を行うことをプランに組み込んだ」

<以下省略>

※引用元:

【ニッポンの議論】男性保育士による女児の着替え 市長「させる!」、親「やめて!」

http://www.sankei.com/premium/news/170223/prm1702230007-n1.html


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッ!


ネットの反応

  • 専門家でも何でもない「音楽家で元埼玉県教育委員長」の意見をわざわざ載せるのが恣意的。保育所は厚労省所管。文科省所管ではない。/
  • ジェンダー論にすりかえる市長は現場を知らないようだ。少数だが不謹慎な衝動を抱える男性保育士はいる。女児の親の抵抗感も解かる。やはり分業がよいのでは。
  • 記事中でも結局親が「やめて!」とは言ってなくね? しかも松居氏「保育所はどうしても働かなければいけない事情がある母親のための施設」とか時代錯誤感やばくね?
  • 保育所はどうしても働かなければいけない事情がある母親のための施設だが←そうなの?母親限定?男女平等を訴える記事が台無し/男性保育士による女児の着替え
  • 議論の基準点が違う2者を並べて読ませる新聞の無意味な対比記事としか言えないな。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: